いろんなことについて - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いろんなことについて

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
社会にパンチ!
僕自身はいろんな雑務に忙殺されている毎日ですが、世間では色んなことがおこってますね。
株や為替があれよあれよという間に下がっていきますし・・・。
アメリカの一人相撲で勝手に勇み足して負けた影響が全世界中に影響しているわけですが、こういう現状を見ていると、世界中の投資市場にアメリカのお金が入っているということがよくわかりますね。
日本も経済危機といわれてますけど、経済が悪くなって株が下がったわけではなくて、今まで日本の株式市場にも大量のアメリカからのお金が入っていたわけなんですよね。アメリカが勝手に破綻した影響で、日本にあったお金も引き上げてしまったんですよね。それでどんどんと株価が下がってしまったというわけ。
会社の資産を株で運用している会社は日本にもいっぱいあるわけですから、その価値がずずずーんと下がってしまったわけなんですよ。それで会社の運営そのものを圧迫するわけなんです。
こういう運用は日本中の銀行でも行われているんですよね。だから今銀行の資産がかなり切迫してるんじゃないですかね。それで、貸し渋りがおこってしまい、中小企業が融資をストップされちゃうんですよね。
それでどんどん倒産する。特に、融資したお金でものを仕入れて、販売してから回収しているスタイルの会社はしんどいですよね。僕の回りでもデベロッパーが倒産してしまって、設計が途中でストップしてしまったなんていう話がありましたよ。

あと最近(でもないかな?)気になったのは門真市のイモ堀り問題。
あれは、一見行政が非情で罪の無い保育園のイモ畑を無残にも荒らしていった という感じでメディアが仕立て上げてますよね。でも、僕は保育園に悪意を感じます。
あそこは高速道路ができるということが20年前から決まっていて、あの土地は立ち退きにずっと拒んでたんですよね。それで裁判で立ち退きせよ!と3月に決まって、それでも立ち退かないからあの日に強制的にやったわけなんですよね。僕は、以前道路の立ち退きによる建て替えの設計をしたことがありますが、あれは代わりの土地ももらえるし、建て替えのお金ももらえるんですよ。実際立ち退けば変わりに土地をもらえて、そこでイモ畑を再生できるわけなんですよ。なにか理由があって戦ってるのかもしれませんが、それに保護者や園児まで巻き込むのは卑怯だと思いますよ。一緒に講義していた保護者は、園はなぜ立ち退きをせずに府と戦っているのかをきちんと理解してるんですかね?なんだか「自分達の畑を壊さないで〜」みたいなことばかり言っているのをみると、モンスターペアレンツが理不尽な要求をしているのと同じレベルに見えてきます。