気づいたときには - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットには関心あるけど、

まあ、いいや、

‥‥

気づいたときには、

やばい!

と焦り出す。。

IMG_9846[1]

そんなことも多いのでは?

たまのランチ!

飲み会!

たまにだから!

の積み重ねが
いつしか山となる。

そして現れる

脂肪としての蓄積。

自分が気づくとには約2キロ。

そして

IMG_9766[1]

太った?

と言われるときにはプラス4キロ

というのが目安。

やばいも、、

自分で思ったとき。

急遽差し迫りを感じます。

これがダイエット!

と本格的に始まるとき。

スタートのきっかけです。

すぐに検索!

情報の時代

頭をスルーするほどの情報

IMG_9743[1]

何をしよう、、

と考えることに時間を取られる。

そして、なかなか進めない

とりあえず!

食べない!

歩く!

ことに走りがち。

これがさらに悩みを増加させる。。

食べないこと。

これは基礎代謝を減らす。

また、運動でとやりすぎてしまう。。

やりすぎにより筋肉が分解。

基礎代謝の低下につながる。

基礎代謝の半分は筋肉

そしてもう半分は消化

これらを減少させてしまうこと。

やばい!

が発信源のダイエットではよくあること。

IMG_9699[1]

これを防ぐには
基礎代謝を減らさないようにする

消費を増やす

この2つが必要

まずは筋トレ

筋肉を増やす、維持する刺激

これは痩せやすい体質に必要不可欠。

そして消化

食べる回数やタイミング

具体的には?

食事の回数を増やす

そして、

消化の遅い食べ物。

たんぱく質、繊維質を多くとる

食事の空腹

これは多大なストレス

必ず爆発します。

これらを防ぐためにも
この2点は必須。

食べない!

ではなく、食べ方

スムーズに痩せ
それをキープする

基本原則となります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

血色の良い痩せ方、悪い痩せ方の違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/11 15:00)

知る女子10%未満「2杯目から太るお酒の悲劇」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/15 16:00)

2017決定版!「モデルフードメソッド+4講座」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/04 16:00)

最後の食べ締め!「食後のデザート2つのルール」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/18 18:00)

99%の女性がリバウンドを防げないたった1つの理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/11 12:00)