空間は“名前”によって仕切られる - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空間は“名前”によって仕切られる

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
キッチン、ダイニング、リビング、和室、そしてパティオ。

この写真の中には、それらの部屋(空間)が皆写っている。

ここで内部と外部を分けているのは、勿論、建具なのだが、
その建具は引き込まれていて目にする事ができないので、
この写真では、内部と外部は連続している。

ただ、床面のわずかな段差と、パティオには天井が無い、という事実によって
その境界を意識する事ができる。

キッチンとダイニングの境界は、流し台を隠す床から立ち上がった腰壁。

ダイニングとリビングの境界は、ダイニングセットとその上にぶら下がった照明器具。

リビングから和室を分つものは畳と天井仕上げと、そして障子戸。

しかし、それらは総て連続したひとつの空間である。

キッチン、ダイニング、リビング、和室、そしてパティオ。

これらは<壁>によって仕切られている訳ではない。

ひとつの空間の中にそれぞれ<名前>を付けて、表情を変えているにすぎない。

名前を付ける事、それは人が空間を意識するための作法に他ならない。