撮影に対する感覚が麻痺していないだろうか - 屋外撮影 - 専門家プロファイル

宮本 陽
And EM アンド・エム 代表
兵庫県
カメラマン

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真撮影

古田 晃広
古田 晃広
(カメラマン)
古田 晃広
古田 晃広
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

撮影に対する感覚が麻痺していないだろうか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 写真撮影
  3. 屋外撮影
ブログサテライト

ブログサテライト


これいいな!と感じたタイミングで撮影ができる。

それがスマホカメラのいいところ。


その気軽さゆえに、撮影アクションそのものに対する感覚が鈍ってきてはいないだろうか。


いつでも、どこでも、誰でも、そして何に対してもカメラを向ける...。

更には、撮った写真をそのままwebに上げてしまう。

こうした行為そのものが、当たり前になり過ぎたかのかもしれない。



料理店ならば、オーナーに撮影許可を得るマナーは持ち合わせておきたいし、他人が構図内に入るならば、やはりここは撮影を諦める判断も必要になろう。


さすがに風景に対しては許諾を得る対象がないとは思うが、広告塔・看板など企業のロゴが入っていないか、構図の四隅まで見渡す余裕は欲しい。


四隅に意識が及べば、自ずと構図も洗練されてくる。

それが訴える力となり作品が語りはじめる。



撮影は神聖なる行為、などとは言わないが、自分が感じたものを残すための大切なアクションであるはずだ。



(Official Blogへ)
撮影に対する感覚が麻痺していないだろうかhttp://and-em.com/blog/index.php?no=r4168


「メルマガ:平成のデジタルフォト通信」でも色々なお話をお伝えしています。

http://and-em.com/mailmagazine.html へどうぞ。



このコラムに類似したコラム

窓際で撮ってみる 宮本 陽 - カメラマン(2016/04/15 11:00)

少し暗めに撮ってみる 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/19 12:00)

空を撮ってみよう 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/16 11:00)

スマホカメラでも自分で明るさを決める 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/12 12:00)

大切な道具9 古田 晃広 - カメラマン(2013/01/08 11:39)