脳 (マインド=思考) とは、とっても姑息なヤツなのだ!(笑) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳 (マインド=思考) とは、とっても姑息なヤツなのだ!(笑)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回のアシュタールのメッセージの中に「感覚・感情で感じたものを、後から脳が後付けの理由をつける」というのがありましたが、

これは私が常々「人間の持つマインド(脳・思考)」 というものに対して感じている事に、正にそのものドンピシャにリンクするなぁ!と思いましたので、今回のコラムのテーマにしよう♫と思いました。

☆_(_☆_)_☆

 

人は皆、多かれ少なかれ

 

★ 自分の見たい様にしか見ない (自分の理解したい様にしか理解したがらない)

★ 自分に取って都合の悪いものを理解したがらない (都合の悪いものを自分の頭から排除する)

 

という癖があります。

( ・・) ~~~

 

つまり私達は、常に「自分の "私情" が入ったものの見方」をしている訳ですが、この私情というのが曲者で、それのお陰で私達はなかなか正しいものの見方をする事ができない=真実を観る事ができないのですね。

(^^;

何故なら元来欲深な "人間の私情" とは、「自分に取って利益(物質的・精神的)が有るか無いか?」というものが殆どになるからなのです。

《 ゚Д゚》!!

 

 

ですので「自分をチヤホヤしてくれる相手」が "とても良い人" に見えたりしてしまうというのは、この世の中には大変多い様ですが、

そのチヤホヤしてくれる相手だって、自分の利益の為にそうしてチヤホヤと相手を持ち上げていたりするかもしれないのに、

 

チヤホヤされる側はなかなかその様なクールなものの観方ができずに、後になって「あんな人とは思わなかった」「裏切られた!」という事に陥るパターンになるというものも、このお互いの姑息で計算高い "マインド" から来ているのですね~~~。(笑)

(^^;;(^^;;

 

 

真実は「相手に裏切られた」のではなく、「自分が相手の真実を最初に見破れなかった」という事に過ぎないのですが、

ほ~ら、人間の脳(マインド=思考)というヤツはこの様に、その時その時に自分の都合の良い様に、相手の本質は何も変わっていないのにも関わらず、

相手を「良い人」にも「裏切者」にもしてしまうという、つまり「真実を曇らせて」ものを見させる訳なのです。

《 ゚Д゚》!!

 

 

大体「裏切る」という発想自体が、自分こそ期待する思惑と願望を相手に持ったから生まれる発想なのでありまして、そう考えれば正に「どっちもどっち」、同じ穴のムジナという訳なのでございますが…。(※類は類を呼ぶ)

 

この様に「自分に取って利益の有ると感じられる相手」には、他の者がいくらその相手の真実や事実を語っても、「それはあなたがその人に嫉妬しているからだ」などという様に、自分に都合の良い様に理解を捻じ曲げてしまうものなのですね~~~。

(^^;;;

 

 

ちなみに私は人生で、或る方の事実や真実を語ると「それはお前がその人に嫉妬しているからだ」と、こちらにしたらアベコベのチンプンカンプンの事を言われたりする事も多かったのですが(笑)、

人間が持つこの様な "姑息なマインド" という癖を理解すれば、その人間模様のカラクリがスルスルと解けて行くのでございますね。

(^^✿

 

 

本当は自分が嫉妬されている立場なのに、いつの間にかこちらが嫉妬している立場にさせられて唖然とするという様な事は、私の人生には日常茶飯にゴロゴロと有ったりした訳なのですが(笑)、

 

その経験から私が得たものは

 

「真実を自分の都合の良い様に捻じ曲げ、自分があたかも被害者の様に演出する=相手を加害者に仕立てるには、 "先手必勝" というのがテクニックになっているのだな~~~」という事が、最近とても深く理解できた事でしょうか?(笑)

( ・・) ~ ☆彡

 

 

 

例えばこちらからは何もしていないのに、向こうが妬みからこちらに勝手に絡んで意地悪や嫌がらせをして来た場合は、私はその都度只それに対して毅然と冷静に「されたくない事」として相手に伝える等の対処をするのですが、

 

その陰湿に絡んで来る相手が、第三者に対して最初に自分のした事は伝えず「エリカさんがこういう事を自分にして来た」と伝えれば、それを見ていた訳ではない第三者は、私の方から絡んで行った様に思いますよね?

《 ゚Д゚》!!

 

そこに輪をかけて、それを聞かされる側に取ってその嫌がらせをする人が、自分に利益を生む相手であれば尚更の事になるのです。

 

利益を生み出す人が悪い人であると自分に不利益になるから、意識的、或いは無意識に真実を捻じ曲げるか見て見ない振りをするのですね~。

(あ~~~、大人はこれだから嫌ですねぇ!(笑) )

(・。・;

 

そして「マインド」というものが或る意味怖ろしく、いかに姑息であるかというのは、この様な判断を本人には「無意識」でさせる事が大半だという所なのです。

(・_・;)

 

 

 

その様に、人というのは「最初に得た情報」を、自分の都合の良い真実として受け取ってしまうという癖があるのですね。

ですので「先手必勝」、その後にいくら真実を語った所で、結果後になってしまった立場の者が悪者になったり、嫉妬している立場に追いやられたりするというカラクリが世の中には働いている訳なのです。

(・_・;)

 

 

けれど例外も有ります。

《 ゚Д゚》!?

それは、最初から真実を見抜いておられる賢者の方達です。

( ・・) ~ ☆彡

 

その様な方達は常にクールにご自分の眼でものを視ているので、その様な洗脳には影響されないという事なのです。

それは "私情" でものを観ていないから得られる "心眼" を持っておられるという事ですね。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

その様な方達も、少なからずこの世にはいらっしゃるのですね~~~♫

(^^♪

そして私もいつかこの様な人間に成りたくて、こうして楽しく学ばせて頂きながら日々精進しているのでございます。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

夏の夕暮れがどこか懐かしいノスタルジーを覚えるのは、

子供の頃の夏休みの記憶からなのでしょうか???

( ・・) ~ ♡

 

 

 

私と(この3月に亡くなった)私の兄が子供の頃には、両親は夏休みの時には本当に色々な所に連れて行ってくれて、自然と触れる機会も多かったですからね~~~♫

(^^♪

子供の時期に自然に触れる事は人間の感受性をとても豊かに、そしてリリカルにしてくれるものなのではないかと感じております♫

 

この場をお借り致しまして、

ご両親様、貴重な経験を沢山々々私達に下さり、誠にありがとうございました♡

♡_(_♡_)_♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年