「世界人口 112億人!?」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「世界人口 112億人!?」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、先般、国連が世界人口の予測を発表しました。

それによれば、今から85年後の2100年に、

世界の人口112億人になるとのことです(驚)

 

現在の人口が73億人ですので、53%増加する見通しです。

確か数年前に、「世界の人口は65億人程度」と覚えていたので、

世界レベルでは、人口増加に拍車がかかっていることを“実感”します。

 

最も、早く人口が増えるのがナイジェリアで、

2050年までに米国を抜いて、3位になるとのこと。

また、インドと中国で、世界の人口の約4分の1を占める一方、

日本は現在1億2700万人で世界11位ですが、

2100年には8300万人(30位)にまで、

人口が減ると予測されています。

 

今回発表された「人口予測ベスト10」は、

以下のようになっています。

 

2100年の世界人口順位(単位100万人)

1位  インド      1660   

2位  中国      1004   

3位  ナイジェリア  752   

4位  米国       450

5位  コンゴ       389

6位  パキスタン   364

7位  インドネシア  314

8位  タンザニア   299

9位  エチオピア   243

10位  ニジェール  209

30位  日本        83

 

上位10カ国のうち、アフリカ諸国が半分を占めているのが、

特徴的です。

世界における勢力図も、大きく変わっているかもしれません。

 

一方、世界の60歳以上の人口は、2050年で今の2倍、

200年で3倍に膨らむとみられています。

世界の平均寿命は、現在70.5歳が、2100年には83.2歳に。

そして、日本は何と93.7歳にまで伸びるとのことです。

 

世界的な人口増加、そして高齢化が進む中、

2100年に“限られた地球資源”は、

一体どうなっているのでしょうか。

 

世界中の人々との共存共栄地球環境保護

そして他の生物の種の保全など、

人類に課された責任は、ますます大きくなってきました。

 

それにしても“平均寿命93.7歳”

果たしてどんな日本になっているのか、

興味は尽きません。

 

それでは、今週も世界が平和で穏やかでありますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「平均寿命、過去最高を更新!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/08/12 12:31)

平均寿命 男女とも最高 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/01 11:11)

ライフプランにおけるセカンドライフの老後資金[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/24 09:00)

「日本は、高齢者が住みよい国!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/09/18 16:23)

「健康寿命、男女とも世界第1位!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/09/11 13:46)