金融危機! こんな時こそ基本に立ち返ることが大切。 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融危機! こんな時こそ基本に立ち返ることが大切。

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ファイナンシャルプランナーが教えるシリーズ 投資のマネジメント
アメリカ発の金融危機はかなり深刻な状況に陥っています。

忘れていけないのは、この状況はあくまで異常な状態であってずっと続かないということです。人間心理としてこれが永遠に続くような錯覚に陥ってしまいますが、あくまで1年か2年、長くても10年から20年の話です。(日本のバブル崩壊は10年以上続いた)

皆さんの人生そのものはまだ30年から60年は残されています。これをいかに楽しく幸せに生きるかが大切なポイントです。
そのためには自分の資産をいかに効率よく貯え、使っていくかが重要なポイントになります。

そのための大切な道具として、こちらをご紹介します。

日頃お世話になっていて、新聞とかにも資産運用についてよくコメントを出しているマネックス・ユニバーシティ代表の内藤忍さんの作った手帳です。

知識ゼロ、経験ゼロ、10万円からはじめる 内藤忍の投資手帳

10月1日発売予定で現在、予約受付中です。すでに予約が多く入っています。

この手帳は、投資の基本を1年間で学べるように工夫してあります。日々のスケジュール管理から目標の設定、3か月に1回の資産チェックと長期投資の基本を抑えながら、自己管理ができるようになっています。

これまでいろんな方が出版されている投資関係の本はあくまで読み物でした。
大切なのは”知識を実行に移すこと”です。

この本であり手帳は”理論から実践へ”を実現するものです。

今のような混乱期こそ、この手帳で基本に立ち返り、幸せな人生設計を築けることを願い、この手帳を推奨します。

またより詳しい分かりやすい解説についてはコチラの本を合わせて読まれるとよいでしょう。