異常な経済状態ではそれに見合った対処が大事! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

異常な経済状態ではそれに見合った対処が大事!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ファイナンシャルプランナーが教えるシリーズ 投資のマネジメント
9月29日アメリカ下院で金融安定化法案は否決されました。

今後、どうなるか分かりませんが、かなり厳しい、世界経済の異常な状態が続くことが予想されます。

こういったときに資産運用で私たちが注意すべきは

1.不安だから、怖いから もう見ない

2.とりあえずほかっておこう

3.最初に決めた方針があるからそれに従っておこう

という考え方です。

人間、悪いことには目を背けがちですが、こういう時こそ、報道とかをよく調べて自分の保有している資産の中身を分析する必要があります。

当初、決めた方針は正常な経済状態での話だったかもしれません。しかし今は100年に一度と言われるような”異常な経済状態”に突入しています。

そのため、それに合った考え方に一時的に変える必要があります。

大切なことは

周りの状況をよく見て、自分の状況をよく調べる必要



があります。

場合によっては一部資産の売却や中身の入れ替えも検討する必要があるでしょう。

ぜひ、皆さん冷静になってこの難局を乗り切られることを願います。