「やってみてから考える」という発想の転換 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「やってみてから考える」という発想の転換

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

この世の中では「頭では考えるけれど、実行に移さない」という方が大半な様に私には思えるのですが、皆様はいかがお感じになりますか?

(^^✿

 

天才と言われる方達や、或る種の訓練を受けた方達。

そして人生で大きな試練を乗り越えられた方達や、何かを成し遂げられておられる方達には、或る共通点が有る事を皆様はご存知でしょうか?

(^^✿✿

 

それは「やってみなくては分からない」という発想と、そこから「やってみてから考える」という事を身に付けられ、それを習慣化されておられるという共通点です。

(^^✿✿✿

 

 

人は「これをやったらどうなるだろうか?」と思いはするけれど、やりもしないで「大変そうだ」「できる訳がない」「そんなに甘くないだろう」とか考えて、結局それを「行動に移す」という行為まで来ない方が大半の様に思います。

(^^;

 

又そういう方は優柔不断でもあり、いつも自分で決められずに人に相談しては人の意見に左右されて迷いが生じ、絶えず心が揺れ動き定まらない傾向が強い様ですが、

(^^;;

 

世の中の大部分の人が持たれる発想というのは、大概この様な優柔不断なものの見方か、人への嫉妬心=自己卑下からの発想で、「そんなに甘くない」「できっこない」「しない方が良い」という様な "否定的なものの見方" をされる方が大半であるという事なのです。

(※それはその方の内面の現れでもあり、世の中にはそれだけ「自己否定」で生きておられる方が大半であるという事でもあります)

(^^;;;

 

ですので人に相談した所で、大概は「やらない方が良い」というお答えをされる事が殆どである事が "この世の常" と言っても過言では無いとさえ、私は思う時があります。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

 

人間の脳というものは、生き残る為の保護本能が働く傾向がとても強く、何か新しい事をする時には必ず頭に「不安」や「怖れ」というものがまず真っ先に顔を覗かせるものなのでしょう。

だから、いつも "最悪の事態を考えて" 自分にも他人にもネガティブで消極的な答えや結論を出す方が、世の中にはこんなに多いのでしょう!

(-_-;)

 

つまり殆どの人間が、「考えて迷う」時はロクな事を考えてやしない場合が多いのです。(笑)

そう!やってもみない内から「どうせできっこない」とか「失敗したらどうしよう」とかですね?

(^^; 

 

人間というのは、良いのか悪いのか "考える動物" だけあって、それに付け加え「失敗を怖れる」という臆病な習性を持っているからなのでしょうね~。

その「失敗する事ばかりに焦点を当てて考える」というアンバランスな発想から、行動する事を躊躇されてしまうのです。

( ・・) ~~~

 

本当は何事もやってみなければ分からないのに、他人のケースと自分のケースは違うかもしれないのに、

何故人は、他人の基準に照らし合わせた答えを自分に当てはめてしまうのでしょうか???

( ・・) ~~~ ???

 

 

…という事を、皆様はご自分にお気付きになった事がありますか?というのが、今回のコラムのテーマなのでございます♫

☆_(_☆_)_☆

 

(又、随分と長い前置きじゃのぉ~~~!(笑) )

 

 

話しは変わりますが、どんなものでも質の良い習い事をすると、或る段階から教師に「考える前に動きなさい」「動きながら考えなさい」という指導を受けます。

(^^✿

 

そして「やる時には、真剣に最後までやり切る」という事も教わります。

つまり「中途半端」を良しとしない指導を受けるのです。

《 ゚Д゚》☆彡

 

その為には「集中力」と「忍耐力」を養わなくてはなりませんが、

これ又それを養う為には、その方の中に「能動的な意欲」というものが無ければならないのですね。

《 ゚Д゚》☆彡☆彡

 

その様なものが訓練から備わって行くと、最後は結果に拘らずに「やってみる事自体が面白く感じられる様になる」という、何でも経験を楽しむという様な感覚に変わるのです。

《 ゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

つまり自分の中の発想にも、感覚にも、「快」に対する変化が起きて来るのです♫

(^^♫

 

そうなった時は「トライする事に意味が有る」「経験する事に価値がある」という感覚に変わっていますから、結果に拘るという事から生まれる「失敗を怖れる」という発想が無くなった分、

 

自分のエネルギーの「ダイナミズム」を自身の中に感じられる様な人間になってしまうのです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

そしてその様な魅力溢れるエネルギーを放つ方の周りには、いつの間にか自然に沢山の人が集まって来る事になり、それが「良い縁を呼び込む」という事に繋がって行くのではないかと私は感じているのですね。

(^^✿(^^✿(^^✿

 

つまり、無意識に習慣になっている "怖れ" や "不安" からの考え方の発想を「逆にしてみる」という事は、人生を変える力を持つという事なのだと思います♫

(^^♫♫♫

 

 

 

 

 

 

サンライズとサンセットは、太陽のダイナミズムが一番感じられる瞬間です♫

(^^☀

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年