「エネルギーは人からもらうもの」という勘違い - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「エネルギーは人からもらうもの」という勘違い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

世の中には「エネルギーは人からもらうもの」という勘違いをされておられる方が大変多く見受けられます。

(^^;

 

そういう方を「エナジー・バンパイア」と 名付けた方がいらっしゃいますが、これは正に言い得て妙の「名言の一つ!」と私は感じるのでございます!(笑)

(^^ゞ

 

バンパイア=吸血鬼というものは、人間の血を求めて獲物を見つけては血を吸う訳ですが、

結局いつも血に飢えていて、絶えず血を吸わせてくれる人を探し続けなければなりませんよね?

(^^;

 

つまりそれは「吸っても吸っても、満たされる事が無い」行為です。

そしてこれは「エネルギーは、人からもらうもの」と勘違いされている方にも同じ事が言えるのです。

(・。・;

 

 

その様な形のエネルギーは、もらった所ですぐ枯渇してしまいます。

 

ですので、そういう方は絶えず「他人」から補給しなければなりませんので、いつも血眼になって「ターゲット=エネルギーをもらえる人」を探さなければなりませんが、

 

結局もらっても、もらっても、次から次へと消費するだけで、絶えず自分の中ではエネルギー不足を感じているので「もっと!もっと!」と際限が無いのです。

 

その根に在るものはバンパイアと同じで、絶えず「満たされない」という飢えた思いです。

ですのでそういう方達は、いつも「不平不満の種を探して」生きておられる様な方達なのです。

  (・・;)

 

ちなみに、世の中で非常に多い

 

★すぐ感情的に怒る人

★人との競争を好む人

★躁鬱の激しい人

★性格の根が暗い人(※一見明るそうに見える方にも案外多いです)

 

などというのは、「エネルギーは他人からもらうもの」と勘違いされて生きておられる方の特徴でもありますから、そこをバロメーターにされて、どうぞ皆様クールに自分も含めた "人間" というものを観察してみて下さい。

( ・・) ~~~ ★

 

 

何故その様な方はすぐエネルギーが枯渇してしまうのか???

答えは簡単です。

 

 

そういう方達は「人からもらう事」ばかり考えて、「自分から人に与える」という発想が無いからです。

つまりその様な発想の方達は、ご自分では人から「もらっている」つもりで、実は人からエネルギーを「奪っている」方達なのです。

(^^;;

 

だってご自分は「与えない」のですから、泥棒と同じく「奪う」事ばかり考える、物凄く意地汚いケチん坊なのです!?(笑)

でもだから、心がネガティブに荒んで暗~くなってしまうのですね。

(^^;;;

 

 

では反対に、いつも「満たされている人」とは、どの様な方達なのでしょうか?

《 ゚Д゚》☆彡

 

それは「自分の中にエネルギーの源」を持っている方達。

つまり、人からもらう必要の無い自前の「エネルギーの泉」を、自分の中にお持ちの方達です♫

(^^☀

 

ですので、その様な方達は「孤独」というものを怖がらない方達なのです。

(^^✿

 

 

エネルギーには「ネガティブ・エネルギー」と「ポジティブ・エネルギー」があります。

 

相手からもらう(奪う)事しか考えない事から生まれるのは、ネガティブなエネルギーであり、

相手に与える事から生まれるのが、ポジティブなエネルギーです。

( ・・) ~~~ ★彡 ☆彡

 

 

「エナジー・バンパイア」の方達がエネルギーになさるのは、勿論「ネガティブ・エネルギー」ですので、

 

この様な方と交流すると奪った方は元気になりますが、奪われた側は「何だかこの人と一緒にいると疲れる」という現象になるので、それがバロメーターになります。

(※「お喋りしている時は楽しかったのに、別れて家に帰るとドッと疲れが出て来る」という様な現象を、皆様も経験された事がありませんか?)

 

 

ですが「奪われている方」が疲れてしまうのは、ご自分もエネルギーが不足しているからなのですね。

つまりそうして「お互いに奪い合う」というエネルギーの争奪戦が、目に見えない所で繰り広げられる現象がネガティブ・エネルギーという "氣" の交流なのです。

(・・;)

 

反対にポジティブ・エネルギーとは「お互いが与え合う」という関係になるので、その相乗効果で明るいパワー溢れる素晴らしいエネルギーである "氣" の交流が生まれます♫

(^^♡ ♡ ♡

 

この場合は「時間の感覚が無くなり、気付くとアッと言う間に時間が経っていた」とか、

「一晩中、お喋りしたのに疲れない」などの現象が生まれます。

《 ゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

 

ちなみに「ポジティブ・エネルギー」の人と「ネガティブ・エネルギー」の人が交流した場合は、そのエネルギーのパワーの強さにより、弱い方が「疲れた」と感じてしまう様ですね。

 

もし「ポジティブ・エネルギー」の方のパワーが大きければ、「ネガティブ・エネルギー」の方は居心地が悪くなり自然に離れて行きますから、それも一つの目安になるのでご参考に♫

 

何故ならエナジー・バンパイアに取っての好物は「ネガティブ・エネルギー」なので、「ポジティブ・エネルギー」は美味しくないからです。(笑)

(^^☀

 

 

 

ちなみに皆が「エネルギーの源は、自分の中に在る」という事に気付けば、誰も「バンパイア」でいる必要が無くなり、きっと穏やかな世の中になるのでしょうねぇ!?

(^^♪

 

 

 

 

 

 

この空、何か金箔みたいなイメージです♫

(^^♫ 

 

 

 

自分の中に「エネルギーを生み出せる方達」というのは、真の「孤独」というものを体験した方達です。

どうも人間というものは孤独にならないと、そういう自分の中の深い所に在るものには辿り着けない様に成っている模様です!? (だから良く「独りになる事が大事」と言われる訳なのですね!)

 

(^^;  ← 「いやだ~~~ッ!だって寂しいじゃないか!」と申しております!?(笑)

 

 

「孤独になる事の大切さ」を熟知された方達は、孤独というものを怖がらない方達であり、

それが極まると「与えっぱなし」という行為しかなさらない様な人間にまで、高まって行くものと思われます。

《 ゚Д゚》☆彡

 

それを私達は「慈愛・慈悲の人」、そして「孤高の人」ともお呼びするのですね。

(^^✿

 

そういう方達は、常に自分が「見えない存在に守られている」という事を感じられておられて、一人でいても「孤独」という感覚が消えてしまわれる方達なので、

常にエネルギーは「自分の中から湧き出て来るもの」である事を、体感できている方達です。

(^^ ♡

 

その様にエネルギーを人から「もらう」必要が無い所に来られた方達は、人に「与える」という行為しか為さらない、真の慈愛や慈悲に満ちた人間に成ってしまわれるのでしょう♫

《 ゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

そして「孤高の人」とは、何もしなくてもその存在だけで人に影響を与えるポジティブ・パワーを持たれた方達なのだと、私は思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年