あなたの「癒し」は、人生の悩みの根本解決になっていますか? - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの「癒し」は、人生の悩みの根本解決になっていますか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回は、昔から私が自分自身に常々感じて来た事をテーマに致しました♫ 

_(_^_)_

 

人間は「癒し」というものが大好きですね?

はい!勿論私も大好きです♫♫♫

(^^♪

 

もし「芸術」や「癒し」というものが無ければ、この世という修行の場では人間はあまりに息が詰まって心が荒み、きっと生きて行けないのではないかと私は思います。

巷では「癒しブーム」が起きて久しいですが、それはそのくらい「生きる」という事が大変であるという裏返しでもあり、

又その現象は、人生に過酷な試練を感じて生きておられる方が大半であるという事の現れではないかと私は感じています。

(・_・;)

 

 

その様に、巷には「癒し」「慰め」「優しい嘘」などには大変人気がありますが、

でもそれは「一時的に楽に感じる」「一時的に忘れさせてくれる」という、云わば取り敢えずの「応急処置のお薬」様なものでもあり、

それが「現実逃避」や「問題の解決の先延ばし」にも通じてもいるという側面も持っていますね?

(・_・;;)

 

そしてそれは、逆から観ると「苦しみを長引かせている」という事にも繋がっている場合が有るのです。

(^^;

 

「癒し」というものはどなたに取っても大変心地が良いのですが、

その「応急処置のお薬」に頼っている内は、本来自分の体に備わっている「自然治癒力」というものを逆に弱めてしまうという視野も、私達は持っていなければならないのではないかと私は思います。

_(_^_)_

 

…と、申しますのは、

 

私は「癒し」「慰め」「優しい嘘」というのは人生の「休憩所」であって、悩みの「根本解決」では無いなぁと感じる事が多いからなのです。

《 ゚Д゚》!!

 

勿論、人生には「休憩所」というものは不可欠です。

(^^♪

 

どの様な人生も「歩きっぱなし」「走りっぱなし」では持ちませんし、時々「休憩」や「睡眠」が入るからこそ歩き続ける事ができますし、又再び走り出す事も可能で、

そうして人生の長い道程のゴールまで、私達はリタイアしないで辿り着く事ができるのではないかと思います。

( ・・) ~~~ ☆彡

 

 

けれど「その休憩はいつまで?」という視野や、「それは本当に悩みの根本解決に繋がっているのかどうか?」という視野は、私達は常に自分や他人に持っていた方が良い様に私は思いますし、

又それを差し上げる方も頂く方も、そこには「因果の法則」という視野が不可欠になるでしょう。

( ・・) ~~~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

自分にも他人にも、「癒し」「慰め」「優しい嘘」というものを自分が与える時には、そういう事を注意深く考慮しながらすべきではないかと私は常々感じるのです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

特に、その場しのぎの「優しい嘘」というものは、それを言うご本人には気持ち良くても、(※それは自分が凄く優しい人間に感じられるというナルシスト的な感覚に浸れるからです)

真剣に悩んでおられる方には、時に残酷なものを生んでしまう可能性もあります。

《 ゚Д゚》!!

 

 

ですので、私自身はあまり軽はずみにそういう「偽の優しさ」になってしまうものを、多用するべきでは無いという様に感じます。

 

 

何故なら人間というものはとても「デリケート」で、そういう一時しのぎの偽善的な「嘘」は、皆 "魂" では見破っているものだからです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 

お馴染みの、我が家から見る早朝の駅♫

今回の様に、駅がちょっとシルバーっぽい色合いに撮れたのは初めてです。~ ☆彡

(^^♪

 

 

 

 

人の心に寄り添い、「聞いて差し上げる」というのが、本物の「癒し」の行為ではないかと私は思います。

そしてもしそれが本物でしたら、他に何も言葉や行為が必要無い場合があります。

 

何故なら悩み苦しみから立ち直るのは、悩まれておられるご本人の意思だからです。

☆_(_☆_)_☆

 

その場合、その方と同じ痛みを経験した事のある方の力が一番効力として大きいのではないかと感じます。

( ・・) ~~~ ✿

 

「人の痛み」を「自分の痛み」の様に本当に感じ取れる方というのは、同じ様な経験から同じ様な痛みや苦しみを味わわれた方だけという視野も、私達は謙虚に持つべきなのかもしれません。

(※「経験」というのは、今世だけでなく前世含む=霊格に通ず)

( ・_・) ~ ☆彡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年