減点より加点法で生きる - 社内教育・自己啓発 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減点より加点法で生きる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 社内教育・自己啓発
プロとして生きる! キャリアを磨こう

組織を活性化させるために必要な、「減点より加点法」について、書きました。

だれでも、最初、スタート、1歩目がありました。
この地点に立つときは、
ドキドキしたことでしょう。
緊張したことでしょう。

できるかな?
大丈夫かな?

なんて、自分を信じる気持も揺らいでいたことでしょう。

ところが。

当たり前のようにできるようになると。
ついつい、減点法でモノを見てしまうようになります。

あれができない。マイナス1点。
これができない。マイナス1点。足して2点。

マイナスした点数を重ねる時だけ、加点法になります。

それで、自分や部下が奮起して、
頑張るエネルギーになる人は、良いのですが。

人間そんなに強くはない。

どんどん、どんどん、点数が減るたびに、
元気と、
やる気と、
希望を失う。
行動するエネルギーが減ってしまい。

とうとう、動かないことで、引き算されないことを選ぶようになります。

加点法は逆のやり方です。

今できることを
今日も継続してできたら、プラス1点。
昨日できなかったことを
今日したら、プラス1点。

そして、最近までできなかったことができたら、
プラス5点。

なんて、積み重ねると、
勇気も、
覚悟も、
楽しさも積み重なります。

上司や、ついつい、部下のできないところに目と手を伸ばします。

できないところを見つけて、

手を伸ばして、成長させようとしますが、

それが、常にできない状態になると、

減点する点数を、拡大させてしまいます。

それで、行動力が保てるでしょうか?

さて。明日からの月曜日に備えて。

エンジンの調整、してくださいね。

出力は、高すぎてもロングランには活躍できません。
自分なりのペースで、
自分を奮起させられる方法で。

月曜日からも楽しい時間が重なりますように。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その59 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/26 06:56)

新人店長は「やれば出来る子」「ほめられて育つ子」を信じよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/01 06:28)

新人店長は「1回叱る」前に6回ほめよう! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/17 06:26)

新人店長は「部下の弱みを克服」させる必要はありません 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/12 07:12)

新人店長は「小さな達成感」を大切にしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/10 07:08)