退職理由の話し方 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職理由の話し方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
元総務・元人事の打ち明け話
面接のとき、何となくトーンダウンし、ついつい言い訳がましく
なってしまうのが、以前の職場を辞めた理由について、話すとき
です。

例えば、自分としては、在籍していた会社や組織に問題があり、
退職も致し方のない決断だった、と熱く主張したとしても、逆に
受け入れる側の面接官としては、コミュニケーション能力や自己
管理能力、ストレス耐性などに、危惧を抱かざるをえません。

私自身、これまで多くの方々の面接をこなしてきましたが、この
ポイントについて、充分に認識した上で、面接する側の危惧にも
配慮し、プレゼンをする応募者は、ほんの少数でした。

もちろん、例え、プレゼンがヘタクソだったとしても、それで
“ダメ=不合格”という訳ではなく、誠実さが見て取れれれば、
それはそれで、問題はないかと思います。

出来る面接官は、人柄についての洞察力は、けっこう長けている
ものですから、、、。

ただ、やはり、ココ(退職理由)のポイントは、事前に検討し、
客観性、納得性の高いアピールが出来るように、筋道を立てて
説明できる準備は、整えておく必要があるでしょう。

まず、悪い方の例としては、

・個人的な感情による非難や批判が多い
・愚痴っぽくなる
・自分を認めてくれない、と強く憤る             など

次に、良い方の例としては、

・キャリアプランをしっかりともって行動している、
 という印象付け
・向き不向きや、そこまでの経緯を、冷静に分析し、
 ステップアップとしての妥当性を静かに説明
・揺れや迷いを正直に吐露し、その上で、求人企業に
 賭ける思いをアピールする                 など
 
上記、ざっとした例ですが、実際には、個々の履歴に応じた
前向きなアプローチを研究していただければと思います。

何より大切な心構えは、出来る限り“悪口”ととらえられる
言い方はしない、避ける、ということです。

ポジティブな言い回し、切り返しを、練習してください。

皆様のご成功を心よりお祈りしております。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕
 
■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  〔お急ぎの方は、お電話をください。→ Tel.03-5391-0234〕

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 人が集まれば、それがセミナー! ネットとリアルの架け橋サイト!!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!!
  〔現在「プロフェッショナルナニー養成講座」の受講生を募集中〕

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/