雨漏りストップ! ひび割れ屋上の防水 ④クラック補修編 - マンションリフォーム - 専門家プロファイル

株式会社塗装職人 代表
神奈川県
塗装・防水
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雨漏りストップ! ひび割れ屋上の防水 ④クラック補修編

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. マンションリフォーム
塗装 防水工事

ひび割れが多い屋上。

通常は下地の防水層が雨漏りを防いでくれています。

でも気になりますよね?

ひび割れ(クラック)がある場合は、そのまま防水をしても雨漏り防止にはなりますが、その前にきちんとひび割れに対処した下地処理の施工で、もっと雨漏りに対して強くなります。


屋上の防水にはいろいろ種類がありますが、シンダーコンクリートという種類の屋上が特にひび割れが起きやすいですね。

ひび割れだけでなく、塩ビ製の目地が埋め込まれている部分も、劣化して反り上がったり隙間が生じたりしているのでそこもシールにて補修をします。

さらにシールした部分は、その上からメッシュ状の不織布とガラス繊維を組合せたクロスを貼りつけ補強します。

そうすることで、地震などやマンション自身の躯体コンクリートの挙動などが発生しても、防水材料のウレタンゴムへのエネルギーを吸収してくれるので、ひび割れが起きにくいメリットがあります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 塗装・防水)
株式会社塗装職人 代表

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

国家資格、一級塗装技能士の上級資格である「塗装科・職業訓練指導員」が必ず施工担当させていただく横浜にある塗装会社です。家の外壁塗装を検討されている方に、一級の技術、知識をご活用して頂いています。

0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「塗装」のコラム

このコラムに類似したコラム

雨漏りストップ! ひび割れ屋上の防水 ②下地補修編 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2015/01/20 15:00)

雨漏りストップ! ひび割れ屋上の防水 ①高圧洗浄編 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2015/01/19 14:00)

雨漏りストップ!ひび割れだらけの屋上防水 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2015/01/14 22:00)

やっと外壁修理となりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/08/04 12:00)

屋上防水に一生懸命を提供します。横浜の現場にて。。 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2014/04/19 10:02)