物事をシンプルに視るコツ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物事をシンプルに視るコツ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

皆様の周りには、シンプルな事をわざわざ複雑に捉えて、物事や人間関係を掻き乱す方はいらっしゃいませんか~?

(^^;

大概そういう方は、相手の言わんとする事をキチンと把握されずに自己流の判断され、最初から独断で自分の答えをお決めになっていたりするので、人の話はまず聞きません。

(; ̄O ̄)

 

もし人の話を聞いたとしても、全体で捉える視野が無いので、「あなたはこう言った!」だの、「ああ言った!」だのと、部分的なもので遮る事が得意で、いつの間にか論点のポイントがすり替わってしまうのです。

 

その様に、肝心要の話しのポイントがズレてしまうと、ちっとも建設的な話しにならず、シンプルな事がごちゃごちゃに面倒くなる分、時間だけが無駄に流れ、周りの人を疲れさせてしまうのですが、

 

世の中には、あたかもそれを望んでいるかの様に(!?)、シンプルな事をわざわざ掻き乱す事を好まれる方というのは確実に存在致します。(笑)

(^^;

 

そしてそういう方は間違いなく、いつも焦燥感に囚われ、「忙しい」「時間が無い」が口癖で、(それは「あなたが時間の無駄を自分で生んでいるからでしょうに・・・!?」と私は言いたい!(笑) )

 

バタバタとした非常にヒステリックな性格をしていらっしゃいます。

ヒステリーも、「内弁慶タイプ」と「外弁慶タイプ」がいらっしゃいますが。 (笑)

(^^;;

 

 

この様な方はシンプルな事を、わざわざご自分で複雑に面倒くさくされておられる事から、

 

結局、効率の悪い時間 (二度手間・三度手間など) が増えたりしますし、その分「忙しく感じて」しまうでしょうし、時間も「足りない」などとお感じになるのでしょうけれど、

 

それを「自分が、自ら生み出している結果」と捉える自覚のある方は、いらっしゃらない様なのですね。(笑)

 

なので、ただでさえ足りないと感じていらっしゃるご自分の貴重な時間を、「自己弁護」と「言い訳」に割いていらっしゃるというのも、こういう方の特徴です。(笑)

(; ̄O ̄)

 

 

・・・と、又前置きが長くなってしまいました。(笑)

_(_^_)_

 

では今回の本題に参りましょう♫

(^^♪

 

これは以前にもお話しさせて頂いた事があると思いますが、

人は良く、人の話す「言葉」に振り回されてしまって、トラブルが起きるのですね。(^^;

 

 

この「言葉」というのは曲者です。

何故なら「嘘」や「お世辞」も簡単に言えてしまうし、

又「言葉」というものには限界があるので、その不自由な制約のある中で、感じている事を伝える事は本当は不可能に近いからです。

(話す方も聞く方も、感性はそれぞれですし、その方の器により、理解力や受け止められるキャパも違って参ります)

 

 

又、人には情というものがあり、「情で言葉を捉えてしまう癖」があるので、判断を誤る時があるからです。

(^^;

 

そしてこの世には、平気で「嘘」をつく方というのも、確実に存在致します。

(^^;;

 

人間というものは弱いものなので、大概は「自分の野心の為」や「自分の保身の為」に、中には自覚無く「嘘」をつく強者(!?)も、この世には存在するのです。

(; ̄O ̄)

 

若かりし頃の私は、それを知った時には非常にショックを受けたのですが、

そこから、人というのは「言葉」よりも「行動の方が正直」なのだと学べました。

_(_^_)_

 

人の「言葉」を真に受け過ぎると、見えなくなるものや、振り回されてしまう時があります。

何故なら、その人の「言葉」で言う事と、「行動」が一致しない事が多いからですね。

 

人というのは、「行動」の方にその方の「本音」が在るので、最初から「行動」で判断すれば矛盾が無くなり、実にシンプルなのだという事が解ります♫

(^^♪ 

「行動」をクールに観る方が「情」が混じらない分、「言葉」からの情報よりも、より正確で的確な判断ができるのです。

《゚Д゚》☆彡

 

 

まぁ、私がこんな事を学ばなければならないという事は、それだけ世の中には「言葉」と「行動」がチグハグな人の方が、確実に多いという事の証なのかもしれませんが。(笑)

 

 

ちなみに、こういうものの観方をする事により、私は「自分の眼を、何よりも信頼できる」という事に、いつも繋がって参りましたので、

 

私に取りましては、これが人の言動に振り回されない、「物事をシンプルに判断する」黄金律であり、正しいものの観方であると自負しているのです。

☆_(_☆_)_☆ 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマに相応しいシンプルさ!?(笑)

何か国旗みたいですねぇ♫

 

 

 

全体は、こんな雲模様でございました♫

(^^♪

 

 

 

世間では「今度会おうね♫」と自分で言っておきながら、実際に会おうとすると「忙しい」と言って、絶対に会おうとしない方が、特に日本人の方に多い様な気が致します。(笑)

 

その場の空気感を作る、所謂「社交辞令」というヤツなのでしょうけれど、私にはイマイチ意味が解りません。(^^;?

 

・・・というのは、こういう事をされる方というのは、結局「口だけの人」という印象を他人から持たれるだけで、信用されなくなるだけだと思うからですね。

(; ̄O ̄)

 

 

 

私は「真理」というものに目覚めた時から、どんな小さな約束事でも「必ず守る」という事を心掛けて生きているので、「嘘」にもなってしまう社交辞令はしない主義です。

_(_^_)_

 

所謂 "処世術" というヤツかもしれないそれは、単なるビジネスであり、

相手の方に誠意が無くて、失礼なのではないか?と私は感じるからです。

 

でも、社交辞令がお好きな方達は、お互いそうは感じない様ですね~。

まぁ、そこは感性の違いと言う事で♫(笑)

 

 

どんな小さな事でも、守れない約束なら軽々しく口にしない人間の方が、やはり信頼されますし、

そういう小さな積み重ねが「人格」の一部として形成されて行きます。

 

それが人としての存在感や重みの違いに繋がって行くのではないでしょうか?

☆_(_☆_)_☆

 

 

ちなみに私は、社交場で大事な「ウィットに富んだ会話」や、場を和ませる「上質でお洒落なジョーク」というものは大好きです♫

(^^♪

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年