あなたを 好きな人 と 嫌いな人 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたを 好きな人 と 嫌いな人

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

皆様は、「あなたを好きな人は、あなたが何をしても好きだし、あなたを嫌いな人は、あなたが何をしても嫌いである」というのを聞いた事がありますか?

(^^♪

又、「どんなに立派な生き方をしていても、人間には必ず批判をする者がいるものだ」と、お釈迦様が弟子に諭されたという逸話も有名です。

(^^;

 

 

ここからも窺える様に、人間という者は実にお節介に、そして無責任に、勝手に自分の主観で、他人の事を「好きだ・嫌いだ」「良い・悪い」などと判断している生き物なのですねぇ!

(^^;

それは、私達人間というものが、いつもどこかで「自分以外の人を、批判したい(認めたがらない)」という、セコい性(サガ)を持っているという事の証しでもあります!?(笑)

(; ̄O ̄)

 

 

この様に、世の中の人達は実に無責任に、他人に対して勝手にお節介に、言いたい放題を言うのですが、

 

では果たしてその中に、自分以上に自分の事を本当に真剣に大事に思ってくれて、あなたにそういう事を言う方が、果たしてどれほどいらっしゃるのでしょうか?《゚Д゚》!?

 

その証拠に、ご自分が他人様の事を「あ~だ、こ~だ」と実に無責任に気まぐれに、自分の私情や都合でもって判断している姿を観てみて下さい!? (笑)

(^^;;;;;

 

 

この様に考えますと、他人が自分の事を良く知りもせず、自分の私情と憶測で勝手に「好きだ・嫌いだ」「良い・悪い」「きっと、こういう人だろう」などと、無責任に判断される事に、

一々自分が反応して振り回されたりする事が、いかにバカバカしいかという事に気付けると思います。

(^^♪

 

 

私達に必要なのは、「人が自分をどう思うか?」ではなく、

「自分が相手をどう思うか?」という事でしょう。

《゚Д゚》☆彡

 

 

「人からどう思われているか?」というのを気にするのは、自分の中心を他人に明け渡しているという事です。(※もしくは、ご商売熱心な方!? 笑)

 

ちなみにこういう方達は、真の思い遣りに欠け、考えているのは常に「自分の野心」や「自分の保身」であり、それ故にいつも行動の動機が打算的なものになるという特徴があります。

 

そして、その様な自分の偏った基準で物事を見ては「ああでもない、こうでもない」と、ご自分の事は棚の上で、人様の事を批判・批評する事だけは一人前になるのです。

(; ̄O ̄)

その様な方達から、好き勝手に自分を判断をされて批判・批評される事を、もし一々気にしているのだとしたらに、あまりにバカバカしくて、自分の人生なんてやってられませんね!?(笑)

 

 

 

反対に、「自分が相手をどう思うか?」という、自分主体の眼を基準に生きておられる方は、

人と違う事を恐れませんし、自分の事も冷静に客観視できるので、他人が自分と違う事も尊重できるのです。

《゚Д゚》☆彡

 

こういう方は、いつも何事も「自分の眼」で観ている訳ですので、その判断は簡単に周りに左右されません。

 

こういう"ブレない" 生き方をされる方達こそ、「誠実さ」や「真の愛」を持てる、人からの信頼厚い人間になって行かれるのだと、私は思っておりますし、

 

自分も又、そうでありたいと思いながら、日々を生きる一人であります。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

これは、前回の写真を部分的に大写ししたもの♫

何か、インディアンの羽根の様!?

(^^♪

 

 

 

 

☆彡 どの様な時も、「自分の中心を、他人に明け渡してはいけない」 by エリカ ☆彡

 

 

自分の眼(感覚)で物事を観て判断する事。

その為に、事実が真っ直ぐ視える眼=曇りの無い清らかな心を、常に自分で養う事。

(私達の心は、状況の変化ですぐ汚れてしまうものです)

 

 

これは、人生の「黄金律」ではないかと、私は思います。

☆♔☆_(_☆_)_☆♔☆

 

 

この様な視点で人生を歩む方だけが、人の言う事や周りの物事に左右されない「ブレない人」になって行けるのだと思いますが、

 

これは口で言うほど簡単な事ではないというのは、

「孤独に強くなる事」が、その様な人間に成る第一歩になるからです。

 

自分の眼でものを観るとは、そういう事でもあります。

人間は「独り」にならないと、自分と真剣に向き合うという事をしないからです。

 

独りにならないと、自分と向き合うという事はできませんし、

それができない方は、真っ直ぐな眼を養うという事は不可能です。

《゚Д゚》!!

 

 

ですから皆様、孤独に強くなる勇気を持ちましょう!

(^^✿

 

 

あなたが気にしなくても、見ている人はちゃんと観てくれておりますし、

又、観て下さっているのは、目に見える存在だけではないのですから。

《゚Д゚》☆彡

 

 

人間は本当は、誰も孤独ではないのです。

(^^ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年