相手の問題?自分の問題? - 性格改善 - 専門家プロファイル

セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす 心理カウンセラー・産業カウンセラー
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手の問題?自分の問題?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 性格改善

今週に入って急に寒くなりましたねぇ。
みなさん、風邪引いたりしていませんか?

私は昨日、ついにダウンを取り出しました。

寒いのは今一ですが、私は冬はそんなに嫌いではありません。

霜の降りた朝のピーンとはった空気

お天気のいい午後、日なたの暖かさ

雪化粧も美しいですし
どか雪は困りますけどね^^;

今年はどうでしょうか・・・穏やかな冬になってほしいですね。


ところで、今日のお題、『相手の問題?自分の問題?』

みなさんは、人との間でトラブルがおきたとき、まず相手が悪いと思いますか?

それとも自分が悪いと思いますか?



まず「相手が・・・」と思う方が圧倒的に多いのではないでしょうか。


だいたいは相手の言ったことや、やったことでイライラするので、そう思うのが人間としては自然なんでしょうね。


あの人があんなことをしなければ

先に手を出したのは向こうだから

なにもあんな言い方しなくても・・・etc


でも、喧嘩両成敗という言葉の通り、基本、責任は50%50%であるというのが私の持論です。

もちろん中には例外もあるでしょう。
通りすがりの人にいきなり殴られたとかいうこともありますものね。

そういう特殊な場合を除くと、ほとんとが自分にも責任があるのです。

でも、それを認めるにはかなりの勇気と強さがいります。

本当に強くないとできません。


だからこそ、それができた時に初めて本当の意味での自己改善がスタートできる

おそらく深いところでの変化が始まるのだと思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす 心理カウンセラー・産業カウンセラー

潜在意識の力をかりて、無理なく自分を変えていきましょう!

年間500件以上のセラピーを行う中、心の傷が原因で、自信がない、自分が好きになれない、感情のコントロールができない…そんな方がとても多いことに驚いています。同時に人が変わる力にも驚いています。ひとりで悩まず、一緒にトライしてみませんか?

このコラムに類似したコラム

*欲しいものを受け取るには* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/09/02 10:19)

*嫌だと思う事を減らしていく* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/08/31 14:39)

*嫌な事は検証してみる* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/07/29 14:48)

*嫉妬かな?と感じるとき* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/06/09 21:14)

好きなのにケンカを吹っかけてしまう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/05 13:00)