困った入居者 2 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

困った入居者 2 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
賃貸経営…大家さんになったら… 賃貸の現場から
              ・・・EMPメルマガ 2008年7月21日号・・・


>>>昨日のつづきです。


先日はこんな入居者がいました。

大手企業の関連会社にお勤めの
普通のサラリーマンの方でしたが、
入居早々、

「私の引越しが社内の噂になっている。
 自分は引っ越したことを誰にも話していない。
 洩らしたのはおたくだろう。」

という電話。

そもそも自宅の転居は勤務先に通知しているはずですし、
弊社がわざわざそんなことをするはずもないことは
常識で考えればわかりそうなのですが・・・。

その方は、
先日のマンション全体の消防施設点検の際も
「自分の不在時には絶対に部屋に入ってはダメ。
 自分の予定に点検日を合わせろ。」と言ってきたりと、
かなりわがままなことを言ってきたりします。

「ここが壊れている」
「あそこがおかしい」
と設備や建具の小さい不具合を見つけては
電話をかけてくる女性もいらっしゃいます。


消費者保護、個人情報保護の考え方の行き過ぎなのか、
「自分たちは保護されて当然。要求は何でも受け入れられる。」
と思っている方が増えているような気がします。

(最近、このような
 クレーマー的な人が非常に増えています。)

このような方は、
几帳面でしっかりしていらっしゃるので家賃が遅れることはない。

見た目も勤務先もしっかりしている、
しかし、常識的には「理不尽」な要求をしてくる
「管理会社泣かせ」な人たちです。


もっとも、この人たちからすれば、
簡単に要求を飲まないわれわれの方が
「理不尽」なのでしょうが・・。



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP