小麦断ち生活 (人体実験!?) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小麦断ち生活 (人体実験!?)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回お話しさせて頂いた「小麦」断ち♫

 

「小麦は食べるな!」「ハイ、食べません!(笑)」 という事で、

 「ホンマかいな~??? ンじゃ、自分の体で実験してみよう!」と、めっちゃ好奇心が湧いた私は、早速自分の体を使って人体実験(!?)をし始めて、昨日が3日目でした。(^^♪

 

 

元々私が、自分の食生活の基本にしているマクロビオティック(玄米菜食)は、「小麦(小麦粉)はそんなに質の良い食品ではないので、主食には向かない」とあるのですが、

 

食いしん坊の私は、そこまで厳格にはやらずに、結構パンやパスタは勿論、焼きそば・うどん・そうめん・ラーメン(私の場合、麺だけ買って来て手作りのベジタリアンスープで頂いてました)などを、日々バリエーション豊富に楽しんでいたのですが、

 

なるほど、小麦を食べると「数時間後にすぐ食欲が湧く」とか「急にパンや甘いお菓子が、無性に食べたくなる」症状は、私の場合は確かに有りました。(^^;

 

そういう時々起こる衝動は、自分でコントロールするのが難しく「自分は何て食いしん坊なのだろう!」と感じていたのですが、(笑)

 

もし「小麦は食べるな!」の本に書かれている通り「小麦は麻薬の様な作用を引き起こす」のだとしたら、「頭で解っていても、コントロールが難しかった」事が、自分で妙に頷ける訳なのです。《゚Д゚》☆彡

 

 

 

実践経過ですが、一日目はメニューの中に、(まだ本を読む前の)前日作っていた玄米カレーピラフが有り、そのカレールウの中に「小麦粉」が入っていますから「完璧」には出来ず、

そのせいか、夜になると無性に甘い物が欲しくなり、チョコレートや自分で作った「小麦」を使わないお菓子を食べました。(^^;

 

 

二日目からは完璧に「小麦断ち」メニューにトライ♫

その日は、「どうしても甘い物が食べたい」衝動は薄らいで来て、コントロールがとても楽に感じました。

そして「すぐ食べたくなる」という時間が伸びて、食べる量はいつもと同じなのに「腹持ち」が良くなり始め、

又、それまで悩まされていた「急激にお腹が空く」という感じが無くなり、穏やかにお腹が空いて来る感覚なので、食べていなくても体はエネルギー不足を感じない様に変化。《゚Д゚》!!

 

 

そして三日目は、朝から一日中「お腹が空いても、エネルギー不足を感じない」感覚になりました♫

《゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

 

今まで時折起きていた、「衝動的にやたら食べたくなる」「食べないとエネルギー不足を感じる」という、私を悩ませていた症状から解放された感じがして、もし「小麦を断つ」だけで、こんなに食欲が正常に落ち着くならば、

 

私には「美味しいパンやパスタを食べる、一時的な快感」より「食べない方が、身体には美味しい♫(我慢しなくて良くなり、逆に楽)」という感覚です。

☆_(_☆_)_☆

 

 

ですので、今の所「本の書かれている通り」という結果を得ている私なのでした。

 

ちなみに私はこれからも、この面白い人体実験を継続してみたいと思います♫

(^^✿ ~♫

 

 

 

 

 

 

美しい夜明け♫

朝は「明るい希望」を感じさせてくれる、私の大好きな時間です♡

(^^♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年