頭を空っぽにする事 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私は最近、以前の様に「頭を空っぽにする」という時間が、自分の中でなかなか取れなくなっている自分がいるなぁと感じる様になって参りました。

✿_(_✿_)_✿

 

何故ならそれは、ここでコラムを楽しく執筆する様になって、常に頭の中で「次のコラムでは、何を書こうかな~~~???」と、考えている自分がいるからです♫ (笑)

 

でも、それと共に「ちょいとここらで一息入れて、たまに自分の頭を "空っぽにリセット" するのも悪くないかも?」と思う私が、最近ちょくちょく顔を出すのでございます♫ (^^♪

 

 

頭で考えてばかりいると、自分と静かに向き合う時間が疎かになって来るからです。《゚Д゚》!!

 

 

それに付け加え、つい最近パソコンを始めた私なので、こんなに日々パソコンに、結構長時間向かっているという事は、今まで自分の人生では無かった経験なのですが、

 

それがいかに「視神経 (脳への影響) と健康に悪いか!?」というのを、自分の体で実感するからというのもあります。

いや、マジで。(笑)  (^^;

 

 

「視神経の使い過ぎ」から知らず知らずに影響を受けている、この「脳」への影響というものを、私は体感的に感じますので、

 

やはり、たまには自分の脳をホワンと休ませて「頭を空っぽにする」事は、一番「健康」に良い事ではないかと、最近再認識させて頂いている私メでございます。(笑)

 

✿_(_✿_)_✿

 

 

 

 

 

今日は何も考えないで、ホワンと空を眺めよう!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年