あなたに足してほしい力 - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたに足してほしい力

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 対人力・コミュニケーション研修
プロとして生きる! キャリアを磨こう

仕事は、人を育てます。

人を育てると言うことは、生きる力を身につけるということです。

人を育てるということは、徳が得られるということです。

会社で働いているのであれば、利益貢献するということです。

地域社会にいるのであれば、友達ができる、影響を受けられる、感謝される、信頼されるなどの

徳に恵まれるということです。


では、その仕事の中で、どんな力が備わり、どんな力をもっと磨かなければならないか?

それを指摘するのは、上司の役割だと思います。


先日、ある企業のサービスマンの説明を受けましたが、

残念ながら、その説明では、不十分なことがありました。

何度、「それは理解しましたが、わたしが望むことは・・・について話してほしい」

という訴えが理解されず、最後まで、平行線のまま終わりました。

そのサービスマンいわく、説明力が足らなくて・・・と自虐的に反省していらっしゃいましたが、

求めていない部分ではありますが、

その説明は、とてもわかりやすくむしろ完璧でした。


足らないのは、相手が何を求めているのか「共感する力」なのです。


コミュニケーションの世界は、ITの世界と違うのかもしれません。

求めること、求められることは100年前から変化していないものなのでしょう。

何に対して信頼ができていないのか?

何と何の因果関係があるか?

それを理論的に説明してほしい。

そんな相手の気持ちに寄り添って説明することは、100年前も同じだったのです。


あなたに足してほしい力。

それを具体的に指摘し、練習させるのが上司の役割です。


さて。相手のやる気を損なわず、むしろやる気が高まるように。

まずは、あなたの伝える力も磨いてくださいね。







カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

IT時代の連絡手段 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/04/18 18:17)

上司次第で女性は確変する 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/16 21:29)

証券会社で社員研修を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/04 08:00)

ブライダル産業新聞社より取材・掲載 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/09/19 10:00)

40歳から伸びる女性、40歳で止まる女性 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/09/22 10:00)