節税対策!いま、ふるさと納税がホットです(2・実行編) - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

節税対策!いま、ふるさと納税がホットです(2・実行編)

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
節税対策 ふるさと納税

今年もあと3か月ほどです。

2014年12月31日までに寄付をしなければ、来年の3月15日までにおこなう確定申告と、

それに応じた所得税の還付と住民税の軽減を受けられないので残りの期下もあとわずかです。

 

今回は、ふるさと納税にて具体的に寄付をする事例を説明します。

まずは、ふるさと納税に申し込むことからスタートです。

どの地域に寄付をすればよいのかを選択しましょう。

所得税の還付と住民税の減税効果については、どの地域に寄付をしても、変わりはありません。

しかし、自宅に送付される特産品については、地域ごとに大差があります。

 

家計にとっても最も喜ばしいのは、普段の生活で出費がある「お米」です。

ここでふるさと納税における「お米のお得度ランキング」を調べてみました。

ダイヤモンド社ZAiのサイトにてわかり易く表示されます。

http://diamond.jp/articles/-/52413

1位 岡山県吉備中央町 1万円でコシヒカリ20kg

1位 長野県阿南町 1万円でブレンド20kg

1位 福島県湯川村 3万円でコシヒカリ60kg

4位 滋賀県多賀町 1万円でキヌヒカリ15kg

5位 千葉県睦沢町 1万円でむつざわ米15kg 

その他、1万円でお米10kgも自治体が数多くあります。

 

しかし、残念ながらお得度上位5位までは、9月時点では既に受付終了となっています。

お米の場合でも人気がある自治体では、

その年の後半に品切れとなっていることがありますので早めに寄付の申請をされるとよいでしょう。

 

ここでお米は断念して、ふるさと納税特典で最も人気のあるお肉がお勧めです。

特産品選びはとてもワクワクします、ぜひこの楽しい感覚を知ってください。

実は、最も人気のある特産品はお肉です。

わかり易いので、ここでもZAiのサイト「牛肉のお得度ランキング」を参照します。

http://diamond.jp/articles/-/52412

1位 北海道鷹栖町 1万円で鷹栖牛1kg

2位 山口県美祢市 1万円で秋吉台高原牛1kg

3位 兵庫県宍粟市 1万円で宍粟牛850g

しかし、このサイトは牛肉だけでして、お肉でお得度が最も高いといわれているのは、牛肉ではなく豚肉です。

茨城県石岡市の弓豚詰合せ2kg、その次は、北海道鹿追町の鹿追豚セット1.8kg

私の場合はふるさと納税の寄付金申請の第1号として、

茨城県石岡市を選び、特典は弓豚詰合せ2kgを選択しました。

「石岡市 ふるさと納税」で検索、特産品のページにて弓豚特典をクリック、

あとは寄付申請フォームに必要事項を記入して確認し、送信しました。

その後、週末を挟んで役所の翌営業日に、メールが届きました。

お礼文、手続きの説明文と振込口座が記載されていました。

「多数のお申し込みをいただいている為、2ヶ月から3ヶ月程お時間をいただいております。」

とのコメントもあり、人気の高さと発送手続きの忙しさを感じました。

早速、寄付金を自治体指定の口座に振り込み、

このあとは特典の到着を待ち、続いて必要な手続きをおこなう予定です。

 

その他に寄付をした自治体は、

長崎県五島市のお魚セット「奈留の恵」、

北海道八雲市の「肉オールスターズ」等々。

各自治体はとっても頑張っています。

特産品の種類にも洒落がきいています。

 

今回は特典に目がいってしまいましたが、どの自治体への寄付においても使用目的を選択することができます。

長崎県五島市では、

1.歴史・文化を生かしたふるさとづくりに関する事業  

2.市民によるまちおこしに関する事業  

3.自然環境の保全並びに景観の維持及び再生に関する事業  

4.地域資源を活用した産業の振興に関する事業  

5.社会福祉の向上及び教育の振興に関する事業  

寄付をされた人と寄付をした人にとってもお得となるシステムが成立し、

寄付をしたお金がそこに住む人にとって有効に使われることを望みます。

東京で不動産経営を成功させて、地方に寄付金をして利益を還元する。

ふるさと納税制度により、よいお金の循環ができていると思います。

しっかりと節税対策をして、地方の活性化に貢献に参加をしましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「節税対策」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

「節税」に関するまとめ

このコラムに類似したコラム

節税対策ふるさと納税・注意点(その1) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/10/05 08:00)

節税対策!いま、ふるさと納税がホットです 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/09/18 19:00)

流行の兆し iDeCo 大黒たかのり - 税理士(2016/12/02 11:10)

個人型確定拠出年金はなぜ普及が進まないか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/20 16:34)

「英国、法人税を17%へ」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/04/08 15:34)