意志を強くする方法 ① - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意志を強くする方法 ①

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私はここの質問コーナーで、良くダイエットのご相談をお受けするのですが、ダイエットに失敗したり、続かないというお悩みを持つ方が、大変多い様にお見受け致します。_(_^_)_

 

特にダイエットの様に、生きるものの本能とも言える "食欲" が相手となると、強い "意志" の力が不可欠となって参りますが、「私は意志が弱いから続かない」と自覚される方が、これ又大半なのではないでしょうか?

(・□・;)

 

でもそう言いながらも本当は、皆様が密かに(!?)身に付けたいと思っている、その "意志の強さ" というものは、どうしたら身に付ける事ができるのでしょうか?☆彡

 

 

まず人間というものは、生まれつき怠惰なものだという事を、皆様頭に入れておいて下さい。《゚Д゚》!!

怠惰さというものは、誰一人例外無く、人間というものが生まれ持つ "性(サガ)" なのです。(^^;

 

 

ですので "意志の強さ" というものは、努力で育てて身に付けて行かねばならない "後天的な才能" と言っても宜しいかと思います。_(_^_)_

 

 

でもこの「努力」という事を忌み嫌う人間も、これ又とても多いのですが、それも当たり前なのです。

私は「人間は生まれつき怠惰な動物」だと申し上げていますが、ほら、それが何よりの証拠でしょう?(笑)

 

 

では、何故人間には「意志の強い者」と「意志の弱い者」がいるのでしょう?

同じ人間なのに、一体何が違うのでしょうか?《゚Д゚》???

それは、その方の中に "情熱" というエネルギーが有るか無いか?という事なのです。《゚Д゚》!?

 

 

ではその "情熱" というものは「一体何から生まれ、どうしたら持てるものなのか?」ですが、

"情熱" というものは、人間が何か "目的" を持った時にしか生まれて来ないものなのです。

 

 

生まれつき怠惰な人間は、そういう「目的」という行動の動機になるものが無いと、絶対「よっこらしょ!」と思い腰を上げないものなのですね~。 (^^;

 

 

では今度は「目的」について考えてみましょう♫  (^^✿

(今回は何か、禅問答みたいですね?(笑))

 

 

目的にも色々ありますが、大事なのは「どこまで本気か?」というのが大きいです。《゚Д゚》!?

"意志が弱い" というのは「頭で考えて思うほど、本気ではない」という事になるのです。(^^;

 

 

では、何故そのギャップが生まれて来るのでしょうか?

それは頭で「こちらの方が良い」と考える事とは違う、「どちらに快感を感じているか?」という事から生まれます。

 (それをダイエットで例えると、「 食べる快感  >  痩せる快感 」という事になりますね?

でもそれは、後ですぐ「 食べた快感  <  罪悪感や自己嫌悪 」に変わるので、皆さん悩まれるのでしょう?)

 

 

生まれつき怠惰な人間が「辛い」と感じるものを続ける事は、非常に難しいものなのです。

ですから、続ける意志を持つには、それをご自分の快感に変えなくてはならないのです。

 

 

その辛いものを快感に変えられる唯一のものが「目的」というものになるのです。

 

 

 

(次回に続く)

 

 

 

 

  ( ※ポストカードより) 

 

  凛とした蓮の花。美しいですね~☆彡

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年