デザイン論  魅せるカーテン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デザイン論  魅せるカーテン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
連日の猛暑で、室内環境も外部のように「湿度・温度」が高い状態にあります。

エアコンをつけているのに体感温度が高いなど、環境の悪循環に陥る例も少なくありません。。

プロファイルのQ&Aによく「採光」に関するご質問を見かけます。窓の大きさや位置、天窓など光を最大限に取り入れる方法はいろいろ回答されてますが、熱遮断については壁内断熱以外あまり触れられていません。

窓の断熱でペアガラスが普及しましたが、窓面からの熱取得はかなり大きいのでカーテンの役割は重要なポイントだと思います。

夏でもカーテンをしめるという電力会社のCMがありますが、冷房効率を高めるにはかなり有効で、特に西面からの熱取得率が高いので断熱性能や遮光性のあるカーテンを使用することをオススメいたします。


カーテンは一般的に内装デザインとのバランスで選んだりしますが、外部から閉め切ったカーテンが外壁のデザインに合うよう「魅せるカーテン」として着替えるのも面白いですね(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)