比較されたら - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

比較されたら

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
どっちがいいか考えるときに、比較してみることは
習慣のひとつですが、それが高じて自分と他の誰かを
比べることもあります。

あなたが今、人と比べていることって、何ですか?
キャリアや恋愛や、そのほか外見や持ち物とか?

比べてそれをひとつの基準として次の目標へ、と
なれるなら、それはそれでいいですね。

日本では人と同じでいることがひとつの価値でも
あるので、比べて自分がそうでないと、自己嫌悪や
自信喪失で落ち込む人も多いのが現実です。

たとえば、よく聞かれるのが、この年になって
○○もできてない(わからない)なんて、
私はダメだ、とか。

バリバリやっている人もいるのに、私はやりたいことも
わからないとか、他の人たちは我慢しているのに、
私は我慢できない、とか。

周りと比べ始めると、本当にキリがない。

モノであれば、常により多く持っている人がいます。
お金がそうです。

確かにお金はより多いほうがいいし、より多く欲しいけれど
それだけではないのは、誰もが知っています。

お金に追われないよう、お金に自分を
コントロールされないよう、上手に付き合いたいもの。

年齢を引き合いに出すなら、いつでも若い人がいるし、
いつでも先輩がいます。

自分を人と比較することでモチベーションになるなら
いいけれど、そうでないなら、比較しても得られるものが
ない、と意識を持つようにしましょう。

ただ、自分を他人と比較しないように心がけても、
勝手に周りに比べられてしまうこともあります。

比べるカルチャーは日本だけではなくて、世界中同じ。
学校の成績だって、会社などの業績などもみんな
比べて判断するもの。

なので、ときにはこれは避けられません。
比べられるのが避けられないなら、比べられても
へこたれないようになるしかありません。

どこかで比べられたら、それは自分のなかの
ひとつであり、すべてではない、と思うようにしましょう。

そもそも人間を総合的に比べることは無理だから
たとえばひとつのスキルや一部の持ち物や
パーソナリティの一部などが比べられるのです。

スキルなら優劣がつくし、持ち物なら有無で
比べられるし、パーソナリティでも、好みがあるから
どっちがいい、となります。

でも、それはやはり一部。自分の存在が
否定されるものでも卑下されるものでもありません。


比べられたら、それをパーソナルに、感情で
受け取らないように、訓練します。

比べられるのは、確かに気分の良いものでは
ありませんけれど、それが現実です。

そのときに、自分も一緒になって自分を周囲と
比較したりしないこと。一緒になってやってしまったら
落ち込む原因になりかねません。

そして自分の軸や、自分の存在そのものを
見失わないことが大事です。

自分を周りと比較しなくてもいい。
比べられたら、個人的に受け取らない。

このふたつを思い出して。

このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51418224.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)