毛穴の黒ずみの正体とは!? - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

毛穴の黒ずみの正体とは!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報
スキンケアカウンセラーの松原です。
今日もお付き合いください。


毛穴」の悩みは、私が受ける相談の中では、乾燥と並んでトップです。

特に、「黒ずみ」を何とかしたいと必死になる人が後を絶えません。

まず、毛穴の黒ずみの正式名は「角栓(かくせん)」と呼ばれており、皮脂と角質が混ざり合ってできるもの。

誰にでも皮脂と角質は存在しますので、角栓は取り除いても次から次へとできます。
つまり、健康な肌には当然あるべきもの


しかし、女性達の多くは、これを肌の悩みと勘違いしています。

そのため、クレンジングや洗顔でゴシゴシ力を入れて無理やり落とそうとしたり、毛穴パックを毎日のように行なっている人もいます。

いつもお伝えしているように、刺激は肌への負担が大きくなります。

ゴシゴシ洗いは、肌の潤いを奪ってしまうほか、刺激によるシミにも注意が必要です。

毛穴パックは、剥がす際の刺激に加えて、無理やり角栓を引っ張り出すことになるため、逆に毛穴を開かせてしまうことにもなりかねません。

肌が敏感に傾くことも考えられますので、1ヶ月に1回~2回にとどめておいたほうが無難です。


ただ、皮脂対策や角質対策を怠ると、角栓が濃くなるだけでなく、肌老化につながりますので、適度なケアは必要だといえます。

この続きは次回に…


美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

「コラムlatte」に最新執筆記事【毛穴の黒ずみ(角栓)ケア】が掲載されました。 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/25 12:00)

正しい毛穴の手入れ(スキンケア)で効果的なニキビ・黒ずみ(角栓)対策を! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/05 10:42)

毛穴の黒ずみ(角栓)には酵素洗顔料とピーリング 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/04 11:34)

「コラムlatte」に最新執筆記事【毛穴にまつわるウソ・ホント】が掲載! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/10/26 12:00)

Yahoo! JAPAN 知恵袋(Q&A) 回答 ~毛穴の黒ずみに効果的な洗顔料~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/12 12:00)