国民年金納付率の実態 - 年金・社会保険全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金納付率の実態

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 年金・社会保険全般


国民年金の納付率が4年ぶりに60%台になったと報道されていますが、実態はどうなのでしょう。数字のマジックがここにあるのです。

納付者の計算で実は、保険料納付の免除者や学生などの猶予者は納付率の計算から除外されているのです。

もともと年金(厚生年金)の始まりは昭和17年、戦争の時に国にお金がないので国民から徴収する仕組みとしてできたもので、(国民年金は昭和36年に創設)スタートがいい加減なのです。

政府の数字やマスコミ報道等をうのみにしてはいけません。国民年金の納付率はますます悪化していることを理解しておきましょうね

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。