森に浮かぶ家 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

森に浮かぶ家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
Works・・・作品紹介
■ 森・・・環境を自分でつくる
武蔵野の緑豊かな遊歩道と、平均的な住宅街に挟まれた建蔽率40%の敷地。敷地の半分以上の空き地をどう残すか、建物の配置計画がカギとなった。
建物を緑道いっぱいに寄せて住宅街との間に空地をとり、そこに4本の木を植えることで、この敷地は住宅街から切り離され木々に囲まれた『森』になった。

■ 浮かぶ・・・距離感を調整する
階段をあがり2階の床ハッチを閉めると、家族の場は地面から完全に縁が切られ森に浮かび上がる。
樹木や枝葉に触れられるハックルベリーフィンの木の上の小屋のように、
・・・続きはこちら

■data
設計:survival design 須永豪 + Tanaka Naomi Atelier
所在地:東京都
設計期間:2003年7月〜12月
工事期間:2003年1月〜7月
主要用途:専用住宅
家族構成:夫婦・子供2人
規模:地上2階
敷地面積:109.10m2(33.00坪)
建築面積:41.27m2(12.48坪)
建ぺい率:37.82%(許容40%)
1F床面積:29.84m2(12.48坪)
2F床面積:41.27m2(12.48坪)
延床面積:71.11m2(21.51坪)
容積率:65.17%(許容80%)
施工延床面積:84.19m2(25.46坪)
工事費:1800万円(70万円/坪)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「Works・・・作品紹介」のコラム

居場所の家(2005/11/21 04:11)

朝の家(2005/11/21 04:11)

HAKA to SOLA(2005/11/21 04:11)

S-House(2005/11/21 04:11)

FEVER !(2005/11/21 04:11)