リゾートブームに思うこと1 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リゾートブームに思うこと1 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
日々、思うこと。
【EMPメルマガバックナンバー 2006/09/02号】



先日、私の知人が所有している熱海のマンションを
相場価格の約1.5倍で売却しました。


熱海駅から徒歩圏、管理体制も良く、
リビングと浴室からは海が見えるという抜群の眺望で、
物件的にも価値の高いものでしたが、さすがにこの価格には驚きました。


購入されたのは、横浜に住む会社役員の方。
リタイア後は熱海に生活の中心を移されるようです。


リゾート物件が売れています。


先日のワールド・ビジネス・サテライト(WBS・テレビ東京)でも、
軽井沢の分譲地、別荘の販売が
非常に好調という特集を報道していました。
報道では、那須などでも同様の現象が起きているようです。


過去にも何度か「別荘ブーム」というのはありましたが、
今回のブームが過去のものと違っているのは
「永住を目的としている」人が多いことです。


単なる週末や長期の休みを過ごす場ではなく、
生活拠点をそこに置く方が多くなったようです。


「リゾート物件が売れている」というと、
バブルを想像される方も多いかもしれませんが、
今回のブームは投機目的で売買がなされたバブル期とは違い、
「実需」のニーズがささえています。


あくまで自分で楽しむ、生活するという方が購入の中心のようです。
ブームの主役は団塊の世代の方達です。


>>>続く


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP