ソチ・パラリンピックへの道ーロシア観光ビザ申請 - 海外旅行 - 専門家プロファイル

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ソチ・パラリンピックへの道ーロシア観光ビザ申請

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外旅行
パラリンピアンが横浜の小学校を訪問

ロシアに入国するには必ずビザが必要になります。旅行会社などで代理申請すると15,000円程かかるところ、自分ですれば無料だと知り、資料を旅行会社で準備してもらって、神谷町にあるロシア連邦大使館へ行ってきました。

在日ロシア連邦大使館 〒106-0041 東京都港区麻布台2-1-1 電話:03-3583-4224 FAX:03-3505-0593 神谷町飯倉出口より徒歩6分

ロシア連邦大使館のホームページに、ロシアのビザ取得についての総合案内http://www.russia-emb.jp/japanese/consular/service/があります。ここに申請に必要な必要書類などが書かれています。

ホテルはインターネットで直接予約ができず、ロシアの受入れ旅行会社名とその旅行レファレンス番号が書かれた旅行確認書が必要になるので、ロシアの旅行手配ができる日本の旅行会社に依頼する必要があります。JTBでは予約できるホテルが限られているので、私はH.I.S.モスクワ支店へ直接メールで依頼しました。

準備の時、大変参考になったのがこのページ、ロシアビザの申請(東京のロシア大使館で個人申請した体験談)http://musyokutabi.livedoor.biz/archives/51819016.html

写真付でわかりやすく丁寧に書かれているので、ほぼその通りにすれば問題ありません。ただし2012年に書かれたものなので、大きく変更になっていることがあります。

2013年1月21日より、査証発給の際、すべて電子査証申請書(EVA)にて受付けることとなりました。申請書は、ロシア外務省領事局の専用サイトhttps://visa.kdmid.ru(申請書の記入手順について、ロシア語や日本語、その他の外国語による説明あり)にて取得し、ロシア語、もしくは英語で入力し、印刷してください。

私は日本語で説明を読み、英語で記入し、プリントアウトして持参しました。申請窓口で、パスポートと書類を預け、小さな薄いレシートを受取り、これを後日持参します。

そして10日後に再び大使館を訪れ、無事に取得。自分で足を運ぶことで、よりロシアを肌で感じることができるでしょう。是非お試しあれ。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 英語講師)

小学生までに英語脳を育てたい幼児と親のための英会話教室

聖心女子大英文科卒、元銀行員。海外留学・国際ボランティア、横浜市立小学校英語講師などの経験、早期教育での子育て経験から、楽しく自然と身につく英語教室を主宰。赤ちゃんと意思疎通をはかることも心がけている。趣味はジャズとトライアスロン。

カテゴリ 「パラリンピアンが横浜の小学校を訪問」のコラム

このコラムに類似したコラム

ソチ・パラリンピックへの道ーロシア人は日本が大好き! 石野 恵子 - 英語講師(2014/04/01 05:06)

カナダ・アルバータ南部 探訪 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/07 08:44)

カナダに永住しよう! 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/22 22:01)

カナダに移民しよう! 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/02 14:33)

私の留学は何留学? 須長 幸子 - 留学アドバイザー(2015/07/23 03:21)