自分の現実を見てみると - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の現実を見てみると

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 思考・言葉・行動 (Thoughts, Language, Action)
今のあなたの現実をよく観察してみてください。

自分の意識がそこに反映されています。

意識とは、もちろん自分でわかっている意識と、
そして自分の知らない「潜在意識」と両方です。

今物事が思うようにいっていないとき、
あなたの意識はどうなっているでしょうか。

また、すべてがうまくいっているときの
自分の中の意識は、どうでしょう。

たとえば、世の中は厳しい、人間関係は難しい、
という思いがあるのなら、現実は確かに
そうなっているでしょう。

実際に厳しいから、人間関係が本当に難しいから
そう感じるんだという方もいるでしょうけれど、
現実と自分の思いとどちらが先か、答えは「思い」です。

自分の思いが現実を作る、というのは宇宙の法則。
最近よく目にする「引き寄せの法則」そのままです。

なので、今なんでこうなっているんだろう?
なんて思うときには、一度現実と向き合いながら
それと同調している意識が自分の中にないかどうか
再チェックしてみる良いチャンスです。

このコンセプトは、自分の考え方がよくないんだ、
自分のせいなんだ、と落ち込むためにあるのでは
ありません。

逆に良いところは、自分の意識が現実を作るなら、
自分の意識次第で現実を自分で変えていける!
とパワーをもらえるところです。

実際に自分の普段考えること、思うこと、言うこと、
意識が現実を作るのだとしたら、私たちは普段から
もっと考えること、思うこと、言うことがポジティブで
あるように意識すべきです。

ですが、この知識がないために、無意識に
ネガティブなことを考えたり、不安や恐怖で自分を
取り巻いたり、欲しくないものややりたくないことに
フォーカスしてしまいます。

すると、本当にそれが現実になり、
「ほら、やっぱり世界は冷たいところだ」とさらに
思い込むようになって、本当に悪循環です。

本当は、もっと心を開いて「世の中はもっといいところ、
優しいところ」と信じて、そう思うことから始めると
良いのです。

そして、自分はもっと良いものに値する、人生には
もっといいことがある、と思い込むようにします。


信じるものは救われると言いますね。
信じるものは、自分で自分を救うことができるのです。

だから、ネガティブになりそうなときこそ、
ほんの少し、ポジティブを信じるクセを
つけてみましょう。

あなたの周りで悪いことばかりだと思うなら
その中から幸いだと思うことを探してみます。

過去にも、一見マイナスに見えたことでも
後から考えれば、そのおかげで逆によかったと
思えることは、どんな人にもあるはずです。

いつものことですが、私たちの心の持ち方で
現実も変わってくると覚えておきたいですね。

このコラムはこちらからもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51393938.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

原点の思いとアクション(2011/02/07 14:02)

Never say never(2010/01/19 13:01)