ゴルフメーカーが倒産した理由 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフメーカーが倒産した理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 ゴルフクラブの専業メーカー「クレイジー」が経営破たんしました。2006年7月の設立ですから、約8年弱で倒産したことになります。この会社の社名を初めて聞いた2年まえ、何となく長くはビジネスの継続が難しい予感がありました。やはりクレイジーは、覚えやすく判りやすいですが、どこか狂っている気がします。

 自社ブランドのシャフト「CRAZY」を販売していたほか、バッグやウェアなどもOEM供給を受けて販売。12年5月期には約10億円の売上げを上げていました。ビジネスは順調のようでしたが、創業者が昨年6月に所有している高級外国車による物損事故を起こし、保険金詐欺事件で逮捕されたことで、会社経営に大打撃を受けます。

 クレイジーは、地元東京・足立区が実施しているものづくり企業の認定制度「足立ブランド」企業の一社で、創業支援事業で補助金も受けています。ゴルフビジネスは景気に左右されやすいビジネスですが、それでも社会的にも評価され、創業から6年で10億円企業の仲間入りですから、起業の成功者ではあります。

 やはり、クレイジーの社名がよくなかった気がします。確かに、英語のクレイジーには「熱狂して」とか、「夢中になって」といった意味はあります。フランスには、クレイジーホースという有名なキャバレーもあります。それでも、日本で一般的なお客さんを相手にビジネスするには、ネット検索では有利で覚えやすいことを差し引いても、影響していたのでは。

 会社は、最高の売上げを一昨年上げていたけれど、創業者が詐欺事件を起こすのは、経営の内実は厳しかったのではないかと思います。最近のゴルフビジネスは、中高年を相手に地道な経営をするメーカーやゴルフクラブが増えています。一昔前の感覚でゴルフビジネスをしようとすると、どうしても行き詰る会社がでてきます。

このコラムに類似したコラム

消費税増税の時、起業はどうなる? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/01 20:08)

アベノミクスでも設備投資に尻込みする経営者 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/05/17 20:19)

起業でも、どこの会社も同じ仕組みと思いがち 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/08 20:36)

起業をいくら学んでも起業が実現できない理由 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/06 20:53)

飲食店経営と食べログとの微妙な関係 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/20 20:54)