東証に金ETF上場(6/30) - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

土井 健司
土井経営研究所 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東証に金ETF上場(6/30)

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
経済情報 ホットニュース
6月30日、東証に金ETF(上場投資信託)が上場しました。
上場したのは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している、「SPDR(スパイダー)ゴールド・シェア」(純資産残高約1兆8千億円)で、主な特徴として、

裏付け資産:現物の金(10万口単位で金と交換可能)
取引単位:50口(6/30での1口価格は9,730円)
信託手数料:0.4%(年)

金を中心とした商品(コモディティ)は株式と異なる値動きをするため、リスク分散投資の対象として注目されています。今回の金ETF上場はその動きに更に拍車をかけるのではないかと期待されています。