パワーポイントで図形を合成、接続、結合、接合、作成する - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントで図形を合成、接続、結合、接合、作成する

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント


パワーポイントでプレゼンの資料を作成していると
「この図形とこの図形をくっつけて一つの図形にしたいな~」
ということ、ありませんか?

似たような機能でグループ化、という機能がありますが、
これだとちょっと違うんですよね。

グループ化の場合、2つの図形を一緒に扱えるだけで、
1つの図形にはなりません。

ですから、色を塗ったり、グラデーションをかけたり、
枠線を指定すると、あーこうじゃないんだよな、と
なる場合があります。
ま、グループ化はグループ化で必要なんですけどね。

しかし、この「2つの図形を1つの図形にする」のって
バージョン2007以降ならできます。

ただ、注意点として、この機能、
標準のリボンには含まていません。
ですから、まずリボンを変更してやる必要があります。

まずはリボンの上で右クリックして
「リボンのユーザー設定」から「コマンドの選択」で
「リボンにないコマンド」を選びます。

その中から「図形の接合」もしくは「図形の合成」を選び
好きなリボンに表示させます。

あとは2つの図形を選択してから
「図形の接合」ボタンを押すだけで
1つの図形に合成されます。

これ、文字で読むとわかりにくいですが
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2010/business/training/tips/powerpoint21.aspx
を見ると一発でわかると思います。

これを使うことで、パワーポイントで
さらに思い通りのプレゼン資料を作成する
ことができるようになりますね。


引用元

パワーポイントで図形を合成、接続、結合、接合、作成する

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム