【家作り】 わからない事がわからない - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【家作り】 わからない事がわからない

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

昨晩、家族にパソコンの事聞かれて、
教えてもなかなか理解しないので
なんだかイライラしてしまいました。

これ・・・
わかってるんです。
わからない方にしてみれば、
自分が何がわからなくてできないのかが・・・わからない
ですよね。
そして、教える方は、自分がわかっているから
「なぜ?わからないんだろう??」
と、わからない相手にイライラしてしまいます。

これ・・・
私、、仕事ではやらないですよ。。ほんと注意してます。
でも家族だと、、やっちゃうんですよね。

**

同じ現象でも、
理解して見えてるのと
わからないモノ として見えてるのでは
まったく見え方が違います。

ですから、一般の人が
不動産の事 や 家の建築やリフォームの事 を考える時
(基本的には) わからないモノ としてそれらが見えてると思うんです。
なので、不安の気持ちが大きくなるのは当然です。

よく、、
「こんな簡単な事を聞くのも申し訳ないんですが・・」
というような事をお聞きするんですが、、
むしろ、そう言わせてしまう私は、、、まだまだダメだ。。
と思ってしまいます。

「こんな簡単な事」とは言っても 「わからない事」なのです。
わからない事だから気になるし心配になります。
聞いてくださっていいんです。

ブログやこのコラムでも
できるだけ簡単な言葉を使い、イメージしていただきやすいように
考えて書いてるつもりです。
実際にお会いしてお話する時も、そうゆうふうにしてるつもりでいます。
でもきっと
「自分がわかってる事」前提に話をしてしまっていたり
文を書いてしまったりする事があるんですよね。
ブログの古い記事を読み返して、「あ~この書き方ダメだな。。」
と思う事があります。

わからない事がわからない

その事をつい 忘れてしまいがちです。
まあこれは、、、
仕事だけでなく、人との関係においても大切ですね。

自分の考えてるl事を、人の頭にコピー&ペーストはできません。

『自分以外は 自分の考えとは違う』
という事が基本だと思っています。

どう伝えるか・・・
そのためには、
相手がわからない事を相手側の方から見る
という事なんだと思います。

**

家の事、家づくりの事・・・
設計者としての「こちら側の私」ではなく、「そちら側の私」でも考えます。
そして、
「そちら側の私」が、わくわくする・・ 住みたい! と思うものを考えます。

ご相談・ご質問あれば
「そちら側の私」も いっしょに考えます!

**
 


◆今日も読んでいただきましてありがとうございました。

 ご意見ご感想をいただけたら励みになります。

---------------------------------------------------------------------------
◆【家づくり 無料メール相談】

悩んでいるより相談してみる方が早いです。

⇒ http://s-coco.net/052contact_2.html

---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン【日美の手帖】

これまで住宅設計をしてきた事を元にして、そして生活者のひとりとして
『家づくりの事』とか、『暮しとか』、、ちょっと・・ 『人生』 とか、書いています。
「 あ~、そんな事あるよね 」 と、、ちょっと・・ 思ってもらえればうれしいです。

無料登録はこちらより ⇒ http://form.os7.biz/f/77cf42a6/
---------------------------------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

建築家相談~パナソニックショールーム~ 三竹 忍 - 建築家(2016/10/01 09:25)

お客様のお住まいに伺って思うこと。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/06/22 20:59)

ありがとうございました、住スタイルTOKYO 三竹 忍 - 建築家(2016/06/01 09:58)

古い家に住むという選択をした人の話(あとがき) 志田 茂 - 建築家(2014/03/03 17:00)