和風建築の見どころ「門・塀」 -内なる世界に思いを馳せる- - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和風建築の見どころ「門・塀」 -内なる世界に思いを馳せる-

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
和風を表現すること

敷地の境界に設けられた門や塀はその内側を想像させる一種のシンボルです。道行く人は門や塀を見ることは出来ますが、塀越しに垣間見える庭や建築の全容を知ることはできません。訪れる人にとって門は最初の建物で、客を迎え入れる心構えのようなものを感じることができます。門とそこに掛けられた表札から、中にどのような建物があって、どのような人がいるのかを想像させてくれます。

門や塀は外部の施設であるためそのデザインは自然と調和するものであったり、さりげない迎え入れの表現をするものであったりするなど建築ほど主張するものではありません。内側の様子に思いを馳せてしまうような門、あるいは門の内外で絶妙なコントラストを見せてくれるような門が魅力的に感じさせます。 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「和風を表現すること」のコラム

このコラムに類似したコラム

袋小路 松永 隆文 - 建築家(2015/12/09 10:07)

和モダン庭園 小木野 貴光 - 建築家(2014/11/30 20:00)

【建築を巡る旅】水前寺公園「古今伝授の間」 西島 正樹 - 建築家(2014/04/22 18:21)

和風建築の見どころ「座敷」 -装飾されたおもてなし空間- 堀 紳一朗 - 一級建築士(2014/02/01 18:06)