不動産屋が装置メーカーに変換したわけ - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産屋が装置メーカーに変換したわけ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 昨年、最も感動したビジネスの成功談です。立教大学の山口義行先生が、主催している中小企業経営者の勉強会での成果として話されました。この集まりでは山口さんの発案で、会社の売上げの5%を新規事業に振り向ける運動をしています。本業ばかりでは、年々売上げが減少していますから、新たなビジネスを探すことは、どこの会社でも喫緊の課題です。

 愛知県で不動産会社を開業しているHさんも、新規事業を探す一人でした。不動産での新規事業は間口が広いため、いろいろか考えられそうですが、実際に成功している会社はそんなにないそうです。自動車が趣味で、車と不動産とを結びつけるビジネスを探していました。

 直ぐ思い浮かぶのは駐車場ですが、これではどこにでもあって、しかもビジネスも進化していて参入する気はなかったようです。車好きの人の中には、自分の車をリビングに置いて、いつも眺めているのが夢と言う人がけっこういるそうです。わたしの知人に自転車を自分の部屋に飾っている人がいますから、ありそうな話です。

 Hさんは、1年半かけて車好きを対象にマーケティングを実施、ビジネスの可能性を確認したうえで実際に事業計画を作りました。土地を所有する大家さんがガレージハウスを二棟建てると、直ぐにどちらも借り手がついたそうです。この家をガレージ専門誌に載せると、各地から車の排気ガスを家の外に出す装置に注文がありました。

 この排気ガス装置は、台湾の会社に製作を依頼して作っていました。この装置が注目され、日本ばかりでなく台湾でも売れているそうです。不動産屋が、装置メーカーになって販売をはじめました。月に、7、8件の注文はあるといいます。最近は、米国からも注文があって、市場を外国に拡大することも考えているようです。

 お客さんのニーズがどこにあるのか、こればかりは予測できません。現在のようにグローバルなネットワークができますと、自分の周りのニーズは1件、2件でも、全国や外国を見回すと数千、数万のニーズになります。新小岩で有名な「東京はるまき」も、最近は遠距離の人から郵送での注文があるようです。経営者が思いもしなかった展開もあり、頑張っていると面白さが増します。

このコラムに類似したコラム

建設会社の起業は需要が多いけれど 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/04 20:57)

資金調達の相談・ご支援を制限します 菅原 茂夫 - 税理士(2012/05/15 11:06)

起業のやってはいけない。「何でも一人で、、」 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/03/27 10:21)

とりあえず始めてみる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/06/02 06:36)

起業でも、どこの会社も同じ仕組みと思いがち 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/08 20:36)