新人店長は「イイ子ちゃん」になってはいけない - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人店長は「イイ子ちゃん」になってはいけない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

 




「はい!かしこまりました!やってみます!がんばります!」

新人店長ってフレッシュです!とても素直で、聞き分けが良く、元気に返事をします!
イイですね~爽やかで、初々しくて~

でも、この素直さが、いや表面で無理している素直な態度が、私はとても恐いのです。
中堅店長と新人店長には大きな違いがあります。それは情報処理の能力の違いです。中堅店長は、経験を重ねて「緊急で重要なもの」と「緊急では無く重要なもの」の違いを理解しています。新人店長は、重要か重要ではないかについては、何となく理解出来ますが、緊急か緊急でないかについては理解しづらいのです。その原因は、「相手に合わせてしまう」からです。

ここで言う「相手に合わせてしまう」は、決して「相手軸で考える」という私がいつも推奨しているものとは、ちょっと違います。「相手軸で考える」と、その要件に対して深く捉えるので、相手に取って緊急かそうでは無いかがわかりますが、「相手に合わせてしまう」と、相手はあなたの都合をそこまで深く考えてくれてはいないので、何でもかんでも緊急な要件になってしまうのです。

その結果、「相手に合わせてしまう」あなたは、いつも緊急かつ重要な要件に振り回されることになります。上司や先輩だけでは無く、部下やお客様からも、たくさんの要件がやってきます。でも、あなたの身体はひとつ、時間も限られています。

この「新人店長」シリーズの最初の方に書いたような「聞こえないふりをする」が出来れば良いのですが、それが出来ない場合、あなたは、もう大変なことになってしまいます。

新人店長は、その立場上、また、「かわいがられたい」「きらわれたくない」と言う気持ちから、何でもハイハイ言ってしまうイイ子ちゃんになりがちです。そしてその結果、都合良く何でもかんでも言いつけられてしまいます。先輩や上司からは「それも修行」「それも勉強」という都合の良い解釈で色々な雑用を押しつけるのです。

上司や先輩にとってあなたがイイ子ちゃんであっても、それは彼らにとって雑用を押しつける相手として便利なだけです。あなたの仕事の成果や評価には何の役にも立ちません。普段イイ子ちゃんだったら、いざという時に助けてもらえる?そんなことは心配しなくても良いのです。普段から普通にしていても、仕事を一生懸命している後輩が困ったら、誰か必ず助けてくれます。あなたを都合よく使っている先輩よりも、もっと親身になってくれる先輩が必ずいます。

そんなことよりも、あなたはあなたの目の前のお客様とスタッフに時間を費やしましょう。要領の良い先輩達の相手なんかほおっておいてかまいません。

「ありがとうございます。でも、上司から指示されているこの仕事がまだ出来ていません。今回は、別の方にお願い出来ればと思うのですが・・・」

こう言って上手く先輩の魔の手から逃げちゃいましょう~

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「予言者」になろう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/02 06:42)

新人店長は「どうしても・・・」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/01 06:54)

新人店長は「だから言ったじゃあないか!」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/26 04:49)

新人店長は「部下を思い通りに動かす」と考えてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/25 06:44)

新人店長は「浅い反省」をさせてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/19 07:01)