新人店長は「予言者」になろう - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人店長は「予言者」になろう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「この作戦を実行すれば必ず売上げは上がる。僕には、わんさかお客様が押し寄せてくる様子が目に浮かぶ
ぞ~ふふふ、僕には未来が見えるのだ~」

この店長は、いつも「予言」をします。スタッフは、始めて彼が行った「予言」の時は、笑っていたのですが、その内、その「予言」を聴くのが楽しみになったと言います。それは、彼の「予言」が、毎回当たるからなのです。

もちろんこの「予言」。実際にはノス〇ラダムスのような「大予言」ではありません。彼の「予言」は、緻密に計算された「目標達成作戦」なのです。彼は、キャンペーンなどを行うときに「この環境で、この戦略で、この戦術を行えば、こう言う結果が出るだろう。」と仮説を立て、計算をし、計画を立て、その上で「予言」でスタッフを「その気」にさせて販売力を高め、その仮説を検証しているのです。

彼がこうした「予言」を行う目的は、スタッフを「その気」にさせて、高い目標を達するためです。つまり、「不可能と思えるような高い目標でも達成できるんだ」と信じ込ませているのです。

実は、彼の立てる目標は、以前から他の店や会社が掲げている目標よりも少し高めでした。その為、スタッフ達は、「それは無理でしょう~」と、最初から出来るとは思っていなかったのです。もちろん、ごく普通の目標ならば、こんな「予言」をしなくても、達成できるのでしょう。しかし、彼は「それでは面白くない。せっかく優秀なスタッフがこれだけいるのに、自分達で天井を決めていたらもったいない。」と考えたのです。

しかし、え?と言うような目標を立てても、スタッフがそれを本気にしないと、結果はかえって低いものになってしまいます。もちろん無茶な目標を立てれば、そこそこ良い結果が出るというわけでもないのですよね。そこで彼は、スタッフに「高い目標でも達成可能であると信じさせるための作戦」を実行したのです。それが「予言作戦」。

最初は、予言効果があまりなくても達成できる目標にして、「予言」を実現させます。そして、徐々に目標値をストレッチしていきます。大切なことは「予言を外さない」ことです。「予言」ははずれなければ、その信用度はどんどんと向上します。

その為に、彼は、「予言」を実現させるために、スタッフのがんばり以外の所で並行作戦を行いました。この並行作戦で目標達成をバックアップしていたのです。

例えば、キャンペーン合わせて、店舗の視認性を向上させる様な看板を設置したり、デベロッパーの折込チラシに自店舗の宣伝を載せたり、店長自ら店頭での呼び込みをいつもよりも長く実施したり、近隣店舗とタイアップを行ったり・・・・スタッフが取り組むキャンペーンの売上効果を高めるようなバックアップの販促策を実施したのです。

売上を上げるためにキャンペーンやフェアを行っても、スタッフの力が十分に発揮できなければその効果は半減します。しかし、スタッフが持っている実力を充分に発揮できたら、その効果は逆に倍増するのです。その為には「やれるぞ」というその気と、「やるぞ」という「やる気」を高めねばなりません。その為に必要なのが「自信」なのです。

彼は、スタッフの中にある「自信」を引っ張り出すために、仕掛けを行い「目標を達成」させているのです。その為に前面に出しているのが「予言」。裏側で目標達成をバックアップしているのが、並行作戦というわけです。

そのようにして、スタッフ達を「その気」にさせ。スタッフ達の中から「自信」を引っ張り出して意欲を高め、それにより「本来のチカラ」を発揮させ、より高い目標を達成させる。そうすると、再びそれが自分達の自信となって、さらに意欲が向上する。これが、店長力の極意なのです。

さて、あなたはいかがですか?スタッフに単純にハッパを掛けているだけでは無いですか?
それじゃあ、効果は半分ですよ。彼のように表と裏の仕掛けを考えて実行してみましょう!きっとビックリしますよ!


 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「どうしても・・・」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/01 06:54)

新人店長は「だから言ったじゃあないか!」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/26 04:49)

新人店長は「部下を思い通りに動かす」と考えてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/25 06:44)

新人店長は「浅い反省」をさせてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/19 07:01)

新人店長は「正論」を言うな 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/11 07:14)