欠乏している栄養素が血液検査で明らかに!画期的な「分子整合栄養医学」 - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

欠乏している栄養素が血液検査で明らかに!画期的な「分子整合栄養医学」

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・今週は全国的にとても寒かったですね。月曜日や火曜日には北日本各地で初雪や初氷を観測し、東京でも「木枯らし一号」が吹き荒れました。あまりの暴風に,クリニック前の道路に停めてあった自転車が多数、転倒していました。

各地の初雪は例年よりも早いようですし、長期予報でも今年は「厳寒」だそうです。一方で今年の夏はたいへん暑く、しかも9月や10月にも夏の暑さを引きずっていました。その影響か、紅葉が例年よりも遅れているようです。

夏が長く、一方で冬の訪れが早いということは、秋に相当する期間が短いことを意味します。時間的に短いだけでなく、台風がいくつも到来したため、秋の晴天を満喫できる日がたいへん少なかったように思います。秋があっという間に過ぎ去った、という感じがします。

 

今年に限らず、近年は夏の暑さと冬の寒さが著しいように見受けられます。夏は暑く冬は寒い。当然なことではありますが、その差がいささか極端なのです。また台風がその発生数、規模ともに増大傾向となっており、竜巻や暴風雨も頻発するなど、気候が全般に激しさを増しています。

激しい気候の原因の一つとして注目されているものに、地球の「温暖化」が挙げられます。二酸化炭素排出量の増大などの影響により、地球上の平均気温が上昇傾向を示しており、それによって偏西風の蛇行やラニーニャ現象の頻発などを招き、気候が全体的に厳しくなっているというのです。

 

先日フィリピンのレイテ島などを襲った台風30号は、その激しくなった気候を象徴するような大災害でした。テレビの画像などを見ていると、まるで大津波と竜巻、暴風雨に同時に見舞われたような惨状です。この災害で何千人もの尊い命が奪われました。心からお悔やみいたします。

温暖化の進行に伴い、今後このような「スーパー台風」が日常茶飯事化する、という新聞記事がありました。このような事態には、我々の知恵と最新科学で備えておかなければなりませんね。

 

 

さて今回は前回に引き続き、クリニックの新メニューの一つである「分子整合栄養療法」に関する説明の続きです。

 

○分子整合栄養医学に準拠した診療の流れ

 

1:医師がご本人から体調や食事の状況などをお伺いします。この情報から、欠乏している栄養素の組み合わせが推定される場合も少なくありません。

2:続いて血液検査を行ないます。これにより欠乏している栄養素がかなりの程度、明らかとなります。保険診療の範囲でも多くの情報が得られますが、必要があれば更に詳しい検査を行なうことが出来ます。なおその場合は自費診療となります。

3:問診と血液検査により欠乏している栄養素が明らかとなります。それに基づき、医師が食事の改善に関する具体的な提案を行ないます。軽度の栄養素欠乏であれば、食生活の改善だけである程度は体調の回復が見込めます。

4:ところがある水準を超えた栄養素欠乏となると、食生活の改善だけでは不充分なのが現実です。そこで当院では、食事の工夫と並んで優良なサプリメントの服用をお勧めしています。

 

○当クリニックで推奨しているサプリメントに関して

 

市場では夥しい種類のサプリメントが売られていますが、全てが良質なものとは限らず、中には品質などに問題のある商品も多いのが現状です。これら多数の中から、私たちはどのような判断基準で飲むべきサプリメントを選択すべきなのでしょうか。

最も大切な基準は、自分の体調や体質に適合したものであることです。換言すると、自分に欠乏している栄養素を網羅しているサプリメントである必要があります。それを考慮して当院では、問診および血液検査により欠乏している栄養素を洗い出し、最適なサプリメントをご紹介しております。

 

第二に重要なのは、栄養素の含有量が豊富であるということです。栄養素が充分に補給できなければ、体調の回復も思うにまかせません。

当クリニックで最も推薦している米国のサプリメントは、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素、アミノ酸、さらに各種抗酸化成分がたいへん多く含まれています。それにより治療効果がとても優れており、劇的に体調が良くなったという方が多数おります。

第三に、安全性が極めて高いものである、ということが挙げられます。上述の米国製サプリメントは、GMP(Good Manufacturing Practice)基準という医薬品を対象とした厳しい規範に基づき、高い安全性を目指した製品作りが行なわれています。

そしてドラッグストアなどでの一般販売は一切行わず、「メディカルサプリメント」として医療機関のみでの販売が行なわれています。

 

 

次回からは「遅発型フードアレルギー」に関して、説明いたします・・(続く)

 

蒲田よしのクリニック(内科)
吉野 真人
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
Tel : 03-6424-7071 FAX : 03-6424-7072
http://www.yoshino-radon.com/ (HP)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。