築40年木造住宅を購入する判断 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

築40年木造住宅を購入する判断

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 家づくりの基本

 

Old_house_1
【よしず天井にフローリング柄のベニヤの壁:昭和な感じの仕上げ】

 

中古の家を購入するかどうかで、いっしょに見て欲しい

というご依頼があって、その家に行きました。
昭和51年築・・・ 築約40年。

主に賃貸として使われていたその家は、
賃貸であるがゆえに、人の出入りのたびにリフォームされていたので
表面的にはきれいでした。
ただ、40年は40年なりに家自体は傾きがあり
屋根は、できるなら やりかえ をしたほうがいいという状態でした。

築30年越えの家は
全面的にリフォームして使うか、建替えるか
その判断はなかなか難しいです。

今現在の耐震基準を満たすようにするには
内部を大きく解体する必要があります。
それとともに断熱改修も行いたいし
よくを言えば、屋根も外壁も補修したい。

そうなれば、かなりの工事金額になります。

 

もしその家に住むならば、3つの選択肢 があります。

 

1)最初に完全に改修する。

2)最低限度のリフォームをして、今後計画的に改修する。

3)あまり大掛かりにリフォームせず、10年後15年後に建替える。

 

ただし、どの選択をするにしても


・ 状態がそれほど悪くない事

・ 積極的に購入するほどの魅力を家や街に感じる

 

この2つが必要条件です。

 

**

家の状態を客観的に知る事は、なかなか難しいです。
ホームインスペくション というサービスを利用する事もいいと思います。

 

そこまで、完璧な調査はしませんが、
家の状態を確認とご説明 を私のところでもやっています。
さらにせっかくお会いするのですから
家作りについてのご相談 を合わせて行います。

中古住宅購入時の状態確認とアドバイス

⇒ 【 お問い合せ 】 よりご連絡ください。

 


Old_house_2
【なんというか、昭和な匂いを感じる階段 ・・・ 好きです、こういう感じ】

 

賃貸として使われていたその家は、
ビニールクロスやクッションフロアーが使われ
どうしても 「 賃貸の家 」 感が出ていました。
とは言っても、ごくふつーのリフォーム って、そんな感じなんだと思います。

安く、手間が掛らず、とりあえずキレイに見える

そんな感じ。

ただ、40年という時を経たところどころは、いい味わいを出しています。

お金掛けていいなら、この家を、特徴を生かした いい家 に仕立て直す事はできます。

ただ、そこまでお金を掛けるかどうかは、、、また別の話。

煮え切らない話になってしまいます。。

 
 
◆メールマガジン【日美の手帖】

  これまで住宅設計をしてきた事を元にして、そして生活者のひとりとして
  暮しとか、家の事とか、書いています。

  無料登録はこちらより ⇒ http://form.os7.biz/f/77cf42a6/
 
 

このコラムに類似したコラム

中古住宅購入 どうして決断できるのか 志田 茂 - 建築家(2013/09/09 18:01)

【大阪・心斎橋で4月24日開催!】注文住宅購入に関する個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/04/21 09:00)

耐震改修リノベーションのご相談です。 青沼 理 - 建築家(2013/02/24 15:56)

愛着の沸かない家は30年持たない 福味 健治 - 建築家(2013/02/05 08:46)

不動産を購入する為の心構え 福味 健治 - 建築家(2012/09/25 08:32)