含み益の株式は年内売却が必ず良いのか? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

含み益の株式は年内売却が必ず良いのか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用 株式投資

税率10%の内に売却したほうが得なのか?

株式の譲渡益や配当金に対しての課税が

来年NISAが始まることもあり、現行の10%(10.147%)から

本則の20%(20.315%)へ来年から戻る。

※以下復興所得税は記載せず、10%と20%と記載。

 

気になることは「今の含み益」の取り扱いだろう。

アベノミクス相場もあり、多くの方の株式が含み益状態に

なっているのが通常だ。

単純に考えれば、上記のような場合、税率が10%時に

利益を確定し、また買いなおすことで税率20%は避けられる。

 

 

必ずしも今年利益確定が有利ではない

とある仮説で説明したい。

■購入時100万円、現在150万円、含み益+50万、利益率50%

という状態にしよう。

来年から税率が20%になるのだから、今年中に売ったほうが

良いと感じるだろう。

■今年売却

+50万×10.147%=約5万納税

         ↓

5万の納付で済ませ150万の株式含み益ゼロの状態になる

購入価格150万、現在150万、含み益±0万、利益率0%

 

■想定通り値上がりした場合

株式が想定通り好調で200万まで値上がりした場合

一度利益確定し納税しているので、今回の利益は

200万-150万=50万となり20%の納付でも約10万の納付で済む。

100万~200万の値上がりした中、5万と10万の納付で15万円で済んだことになる。

 

一方で利益を確定していなければ

200万-100万=100万の利益であり

100万×20%=約20万の納付となり5万円程度多く納税が発生する。

 

これが一般的考えだが・・・・

 

 

値下がりすると実は身動きがとりにくく・・・

仮に150万の株式が100万円に再度下落した場合

考えてみよう。

100万で買ったものが100万に戻っただけなので

昨年利益確定していなければ

±0になるだけだが、利益確定していた場合は下記のようになる。

 

購入価格150万、現在100万、含み損-50万、損益率-50%

昨年納税額約5万円

含み損がある状態で、なおかつ昨年税金を納めているという状態に

なることもあるのです。

簡単に言えば、身動きが取りにくい「含み損」状態かつ

税金支払いしてしまった・・・ということです。

 

必ずしも今年に売却が良いかどうかは「今後の株式の成長次第」という

ことも言えます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 確定拠出年金で社会保険コストダウンと福利厚生を実現!

労使がWINWINの関係の社会保険制度の導入を!(1人からでも可能!)

料金
無料

社会保険料の負担が増加する中、最高保険料の見直しも議論が開始されている昨今。
企業コスト影響が高い社会保険は、企業の成長を阻害するかもしれません。

社会保険料が削減できても、将来年金が不足しては何の意味もありません。

提供する「企業型401K(選択制)」では将来の年金を守りながら
会社・従業員の社会保険料負担が削減でき、従業員ごとに加入が選択できることが
可能で多くの会社様にご支持頂いております。

確定拠出年金で社会保険コストダウンと福利厚生を実現!

このコラムに類似したコラム

1000万口座 目前 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/02 10:38)

ギリシャ危機への備え ~いつも手元に現金を~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/30 21:44)

節税目的だけでNISAを使わないで! 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/06 17:49)

家計の金融資産6%増 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/10 09:32)

NISA『上限まで』最多 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/12 10:07)