三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム「資産運用」 - 専門家プロファイル

三島木 英雄
理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

三島木 英雄

ミシマギ ヒデオ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.7/115件
サービス:4件
Q&A:176件
コラム:57件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
詳しくはこちらから(※外部サイトへのリンクです)
会社HP

資産運用 のコラム一覧

13件中 1~10件目RSSRSS

ドルは何処まで上昇するか?125円通過説

ドルは何処まで上昇するか?125円通過説 金利差が一気に拡大 ドルがどこまで上昇するのか?中々判断はしにくい現在です。 トランプ氏が次期大統領に確定してから一気にドル円相場が変わりましたが、なぜ変わったかは2国の金利が決定していきます。 下の表は2016年の日本とアメリカの10年国債の金利です。 2016年の日米金利と為替 日本国債 アメリカ国債 金利差 ドル円 2016年1月 0.264% ...(続きを読む)

2016/12/21 12:51

リスク回避的な投資家から学ぶ

リスク回避的な投資家から学ぶ 年初から日本株の下落は大きいのですが リスク回避的な投資化と一般的な人の差を まとめてみました 昨年末、日経平均は19,000円ありましたが 今は15,000円程度まで値下がりしています。4,000円の値下がりです 仮に状況が落ち着いて17,000円まで回復したとしても 含み損として2,000円ある状態ですね リスクを...(続きを読む)

2016/02/14 17:01

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の日本株への影響

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の日本株への影響 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用公的年金はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用している。過去の運用成果などはホームページで誰でも閲覧できる。平成26年3月末現在の運用割合は下図の通りで日本国債が約55%を占め安定運用である。 私達の年金を運用するのであるから比較的安定的な債券主体の運用も当たり前とも言える。ただ少子高齢化、人口の減少で今の年金制度を維持するには高い運...(続きを読む)

2014/09/07 16:57

日経平均と比較して自身の投資成績を確認

日経平均と比較して自身の投資成績を確認 日経平均と比較する 2014年、日本の株式市場は中々難しい展開が続いています。日本株への投資として投資信託やETFなどを活用し「日経平均」「TOPIX」「JPX400」などに手軽に投資できます。上記の指数などの場合は多くの会社の株価から決まりますから「日本株に分散投資」しているようなものです。 個別株式 株主優待や配当金など企業によりことなるものを期待し、個別の会社の株式を購入する時は、株価の推...(続きを読む)

2014/07/18 18:04

日本株式への新投資「JPX400」を検証

日本株式への新投資「JPX400」を検証 日本株への投資は個別株だけでなくETFも 日本の株式投資を考える時に企業の株を買う方法が一般的だが、 その会社の業績に大きく左右されることがある。 そのような企業固有のリスクを除外しながら投資できる日本株式としてはETFが便利だ。 有名なものとして、日経平均株価に連動する「日経225連動上場投信」 TOPIXに連動する「TOPIX連動上場投信」などがある。   日経225 TOPIX...(続きを読む)

2014/02/21 15:48

2014年 金融市場動向

2014年 金融市場動向 NISA元年、確定拠出年金導入増加で   NISAの取り扱い開始や、会社にて確定拠出年金の導入など 今まで投資に縁のなかった方も投資する機会が増えてきたと思います。 書籍などでは「分散投資」「ドルコスト平均法」など 様々な投資の基本が書いてありますが、各アセットの流れを見ておくと 相場観をつかみやすくなります。 個人的にリスク管理は「体感しなければ覚えられない」と思っています。 数...(続きを読む)

2014/01/25 16:30

含み益の株式は年内売却が必ず良いのか?

含み益の株式は年内売却が必ず良いのか? 税率10%の内に売却したほうが得なのか? 株式の譲渡益や配当金に対しての課税が 来年NISAが始まることもあり、現行の10%(10.147%)から 本則の20%(20.315%)へ来年から戻る。 ※以下復興所得税は記載せず、10%と20%と記載。   気になることは「今の含み益」の取り扱いだろう。 アベノミクス相場もあり、多くの方の株式が含み益状態に なっているのが通常だ。 ...(続きを読む)

2013/10/24 17:06

NISAに向けて投資商品を理解!投資初心者向け【東証REIT指数】

NISAに向けて投資商品を理解!投資初心者向け【東証REIT指数】 東証REIT指数、徐々に安定的に 来年から始まるNISA、投資をはじめるにあたり 株式や債券、不動産(REIT)、コモディティなどがあるが 具体的にどこから始めればいいだろうか。   アベノミクス相場、オリンピック相場もあり日本株式は若干荒れている状態だ。 値動きをする環境にあるので、値動きを積極的に活用するヘッジファンド等の 資金、海外からの資金も集まっている。   それだけに...(続きを読む)

2013/10/15 18:56

REIT価格安定局面へ、利回り3%台

REIT価格安定局面へ、利回り3%台 価格変動から、安定相場へ 不動産REITの価格変動が落ち着いている。 一時期のアベノミクス相場で買った人からすれば、大きく下落しているように 感じるかもしれない。   ただ、一時期の価格が上昇していた局面では訳がある。 上記は国債利回りとREIT価格の変動だが 4月は国債利回りが0.4%~0.5%程度まで下落し、まだ下がるのでは? という観測もあった。   その時のREIT...(続きを読む)

2013/08/16 11:45

日経平均下値の目処は?

日経平均下値の目処は? アベノミクス相場で利益を一番得ている所は・・・ 今現状では証券会社などの金融機関で自己ポジションを取れる 所ではないでしょうか。 この数日の日経の相場は結構荒れています。 直近1年の日経225チャート   約1年前の9,500円程度から 日銀黒田総裁就任前までに「期待感」から約25%上昇 その後、3月20日に黒田総裁が就任してから 更に20%上昇しました。 概ね何を...(続きを読む)

2013/06/06 17:32

13件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真