アドバイスの使い方 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アドバイスの使い方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 手放す (Letting Go)
あなたは、人にアドバイスを求めますか?

また、アドバイスをもらったら、それをどうしていますか?
そのアドバイスについて、どう感じますか?

アドバイスは聞いたほうがいい、と頭から思っている?
無視したら悪い、なんて感じますか?

友人や家族などは、とくにあなたに対して「こうなって欲しい」と
いうような多少バイアスのかかった意見を持っています。

もちろん、それはあなたへの好意や愛情からくるもの。

だからそれは責めるものではないし、好意は愛情は
ありがたいものなので、否定しなくてもいいけれど
ときに反発を感じたりすることもありますね。

それから、頼んでもいないのに、アドバイスを
くれる人もいるでしょう。

とくに、女性が男性に何か話すと、それに対する
ソリューションやアドバイスをすぐくれたりします。

女性にしてみると、アドバイスやソリューションではなく
ただ聞いて欲しい、共感して欲しい、理解して欲しい、と
感じているときに、頼んでもいないアドバイスなどは、
返って反発を感じて、相手が彼や夫だったりすると
ケンカのもとになりがち(笑)。

相手は相手で、悩んでいるみたいだから、こうしたら、と
提案してやったのに、なんだ!?と、こうして書くと
笑い話ですが、ケンカとなると悲惨なものです。

人からもらうアドバイスには、良いものもあるし、とくに
そうでもないものもあるし、またタイミングもあります。

タイミングとは、自分が必要なときにもらうものなら
意味も大きいけれど、そうでないときもある、ということ。

同じアドバイスでも、よく聞こえるときと、反発したくなるときと
私たち自身の状態やニーズ、タイミングによって違うのです。

同じことでも、親が言うのと友達が言うのとでは、
違って聞こえたりもします。

結局、どのアドバイスが正しいかなんて、自分以外誰にも
判断できません。

人がくださるアドバイスには、あらかじめひとつラインを
引いておくと良いですよ。

アドバイスは、人からの贈り物であり、ありがたく
受け取ったら、その先はそれをどう扱おうがこちらの自由、
と見ておくのです。

いただいたアドバイスの通りにする義務もないはず。
もらったことだけ相手に伝え、感謝し、後は自分で
判断していいのです。

また、自分にも同じようにしてみましょう。

つまり、誰かにアドバイスするなら、相手が
それをどうするかにまで感知しないこと。


相手がアドバイスを受け入れるかは相手の自由。
また、こちらのアドバイスをどう思うか、結局は
コントロールできません。自分でわざわざ
悩みを増やさないことです。

相手が自分のアドバイスの通りにしないからといって
傷ついたり、落ち込まないこと。

確かにちょっと残念に感じるかもしれませんが、
it's nothing personal for you.  あなたを
否定されたわけではないし、パーソナルに受け取る必要も
ありません。

アドバイスは、人にあげたらその人が自分のために使う
(使わない)ことを祈って、気持ちと愛を送っておくって
おけばいいのです。

こんな風に期待せずに愛を送っておいたら、
コントロールしないですむし、こちらも気楽。

人からもらうアドバイスの使い方は、そのまま人への
アドバイスのしかたにも通じています。

あなたのアドバイスの使い方、アドバイスのあげ方、
どうなっていますか?

このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51365687.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

春だから捨てる(2015/03/23 09:03)

許せないことを手放す意味(2009/02/16 17:02)