「従業員満足」ってどうやるの?? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「従業員満足」ってどうやるの??

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「つまるところ『従業員満足』ってのは、どうやったらあがるんですかね?給料を増やせば良いってもんじゃあ無いよね~」

もちろんです。給料は、高い方が嬉しいですが、高いから満足というわけではありません。
※今日のテーマは、主に普通に顔晴っている街の中小企業の方を読み手としてイメージして書いております。

働く人の「満足」って、その人がその会社で働いていて何をどう感じるかですから、まさしく十人十色ではあります。しかし、共通して言えることは、働きがいがあるか?働いていて楽しいか?そして働けることに対して感謝をかんじているか?なんだと思うのです。

昨今、多くの有名チェーン店でアルバイトスタッフが、衛生的に非常に問題のある行為をしてそれをネットにアップしたことがキッカケとなり大騒ぎになると言う事件が頻発しています。そこには、従業員満足に関する深い深いテーマがあるように感じています。

私がかつてお世話になった、日本マクドナルドやグリーンハウスフーズ(とんかつ新宿さぼてん)では、毎年きちんと従業員満足度調査を行い、そこから感じ取れる不満や不安や不備に対して迅速に対処する体制を取っています。アルバイトの評価、トレーニングシステム、労務管理から人間関係まで、発見された懸案事項に対して店舗や人間同士の個別の問題だけでは無く、会社として取り組むべきシステム作りをしています。

もちろん、それだけやっているからと言って従業員満足度が100%になるわけではありません。しかし、たとえ99%であってもたったひとりの不満を持ったスタッフが、ちょっとしたはずみで不適切な行為をネットに投稿したら・・・・会社や働く仲間やお客様に計り知れない迷惑を掛けてしまうのです。

「満足」の反対側には「不満」があります。
その不満を「ゼロ」にしつつ、「満足」を100%にし、更に「感謝」をより100%に近づけて行く!企業経営、店舗経営において、忘れてはならない心がけだと思います。

明日から、しばらくこの「従業員満足」について、考えて行きたいと思います。
お楽しみに!

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「予言者」になろう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/02 06:42)

新人店長は「どうしても・・・」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/01 06:54)

新人店長は「だから言ったじゃあないか!」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/26 04:49)

新人店長は「部下を思い通りに動かす」と考えてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/25 06:44)

新人店長は「浅い反省」をさせてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/19 07:01)