金融機関からの融資4 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融機関からの融資4 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
投資全般
【EMPメルマガバックナンバー 2005/10/7号】


「金融機関や支店、時期などよって融資するかどうかの判断基準は違う」
という話をしました。


今回は、金融機関がどういう審査・保全を取っているか概略をお話します。


審査はいくつかの方面から行います。


まずは資金使途です。
融資するお金を「何に使うか」、そのために「いくら必要なのか」です。


資金使途には裏付け(金融界では「エビデンス」と言います)が必要です。
物件広告や見積書などがそれに当たります。


場合によっては、融資後に資金が申請通り使われたかを証明する
書類の提出を求められることもあります。


二つ目は返済原資です。
「借りたお金をどうやって返すのか」です。
毎月の家賃収入で返すのか、家賃収入でまかなえない場合はどうするのか、
をチェックします。


三つ目は担保です。万一、返済計画に狂いが出た場合の回収の保全です。


担保には2種類あります。


>>>続く


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP