住宅地人気度ランキング2 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅地人気度ランキング2 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
【EMPメルマガバックナンバー 2005/4/23号】


ちなみに上位20位以内の街をすべて一本で行ける沿線は、
「東横線(日比谷線乗入)」です。
(銀座、広尾、恵比寿、代官山、中目黒、
自由が丘、田園調布、横浜の各駅)


上位2地域は「自由が丘」(1位)、「吉祥寺」(2位)です。


昨年夏頃のメルマガでもご紹介しましたが、
大手不動産会社が発表した「住みたい街」ランキングと同じ結果です。


この二つの街に共通しているのは「おしゃれ」だけど「庶民的」、
「日常生活が便利」で「交通の便がいい」といったところでしょうか。


ワンルームやアパートの投資物件の供給で言えば、
「自由が丘」周辺はほとんど物件がありません。
「吉祥寺」もそう多くはありませんが、たまに売り物件がでる地域です。


人気の街から少し離れた駅や沿線でも賃貸需要が強いことから、
「憧れの街」「住みたい街」そのものに住めなくても、
入居者心理から言えばそこから2〜3駅離れた駅でも許容範囲のようです。


個人的ですが、私が以前住んでいた「奥沢駅」(東急目黒線)は、
自由が丘と田園調布にはさまれた古くからの高級住宅街であり、
「自由が丘」駅にも「田園調布」駅にも歩けて便利なところでした。


銀座で働き、六本木でアフターファイブを満喫して、
最後は自由が丘で楽しんで徒歩で帰るという、
(今考えると)夢のような生活を送っていました。

もっとも、私の住いは賃貸ワンルームマンションでしたが・・・。


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP