10-9書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備|茨城県水戸市 - 生涯学習 - 専門家プロファイル

明石 久美
明石シニアコンサルティング 代表
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10-9書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備|茨城県水戸市

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 生涯学習
セミナーの様子 :遺言・保険・相続対策セミナー

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。
2013年6月4日(火)~ 茨城県水戸市で、「書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備」という10回講座が始まりました。

9月3日の第9回目は、「家族が亡くなったときにやるべきこと」です。

(1)自分や家族が困らないための老い支度や終活準備の必要性
(2)今話題のエンディングノートの注意点と作成方法
(3)家族が認知症になったときのために知っておきたい成年後見制度
(4)遺言書は必要?不要?事例で学ぶ遺言知識
(5)悪質商法の手口と対策
(6)人生最後のセレモニー~知っておきたい葬儀知識~
(7)今から考えておきたい祖先のお墓・自分のお墓・祭祀承継
(8)こんなにある!相続の手続きと死亡したあとのお金について
(9)家族が亡くなったときにやるべきこと
(10)今までの総まとめ!これからの人生をよりよく生きるため



家族の誰かが死亡すると、その人の財産を家族で分配したり、持っていた物を返却したり処分したりしなければなりません。

家族関係や家族構成によって大変さは違いますが、たとえ相続人が1人だったとしても、諸々の手続きは大変なものです。

まして、死亡直後に行うのは「葬儀」です。
葬儀社を決めるのに迷ったり、葬儀内容を決めるのに悩んだり、訃報の連絡をしたり葬儀費用の準備をしたり、ゆっくり悲しんでいる間もないほど、次から次へ色々行わなければならないことが押し寄せてきます。

葬儀が終わったと思ったら今度は市区町村役場に行って、戸籍謄本や住民票を取得したり、健康保険や介護保険の保険証を返却したり、埋葬料や年金の手続きをしたり、固定資産税や住民税など税金の未払い分の請求先変更の手続きをしたり、細かい手続きも多くあります。

そして、財産がどれくらいあるのか調査して目録を作成したり、時には相続放棄の手続きをしたり、遺言書があるのかどうか探したり、遺産分割をどうするのか 話し合ったり、準確定申告や相続税申告など、納税手続きを行ったり、四十九日法要、納骨、1周期などの法要もありますから、家族が死亡した1年間は、供養 や相続手続きなど、本当に多くのやるべきことがあります。

早くやったほうがよいこと、期限のあるものなどもありますから、まずは全体の流れを知り、何をいつまでに行わなければならないのか、それについての注意点は何かなど、知っておくと役立つものです。

相続なんて資産家が関係するものだから、自分には関係ないと思っている人が多くいますが、決して資産家だけの話ではありません。

資産の額や種類が少なくても、行わなければならない手続きは、誰にでもあるのですから。



セミナー講演の様子はこちら
参加者の声はこちら
シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  
■講演地域:全国
北海道、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております
◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所
◆相続専門家団体これから相続コンサルネット

 

このコラムに類似したコラム