台風一過 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

台風一過

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break
台風18号は京都府下に驚異的な降水量を記録して通り過ぎて行きました。被災された皆様お見舞い申し上げます。
淀川の流れを見ても、京都は大阪より上流に位置しますので、京都が浸水するのであれば大阪はもっと酷い事になるのではと思うのですが、淀川堤防や毛馬の閘門のお陰か大阪での被害は耳に入ってきませんでした。京都では観測史上初の出来事だとの事ですが、白河上皇が「鴨川の水、双六の賽、山法師、是ぞ朕が心に従わぬもの」と詠んでいます。今回氾濫したのは桂川ですが、鴨川も昔から暴れ川だったのです。
嵐山の渡月橋付近で桂川の水が溢れ出した映像は衝撃的でしたが、桂川と鴨川の合流する伏見区も相当な被害だった様です。この当たりの平均海抜は13〜14mですので、津波の心配はほぼありませんが、川が合流しますので、今回の様な浸水騒ぎは今後も有りうるかと思います。
今回浸水した地域のもう少し下に下りますと、木津川と合流します。この付近は氾濫原で巨椋池と云う池が調整池の役割を果たしていましたが、治水技術の向上により昭和の始めに干拓されています。
京都と奈良を結ぶ街道沿いにあり、伏見城のすぐ南でもあった為、古来月の名所として親しまれていました。今回の様な災害が発生しない限り、土地のなす意味なんて深く考える事もありませんが、自分が所有するとなれば、その土地だけでなく周囲の状況も重要な判断材料となるものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

マンションの盲点 斉藤 進一 - 建築家(2012/03/23 23:09)

家相・風水 福味 健治 - 建築家(2012/01/05 09:01)

【シェルハウス】雑誌に掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2015/10/19 17:05)

屋根 板金交換 工事 森 幸夫 - 代表(2015/04/23 21:03)

強い家造り  2 中舎 重之 - 建築家(2014/08/04 11:05)