果報は寝て待て・・・・・ない!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
千葉県
ファイナンシャルプランナー
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

果報は寝て待て・・・・・ない!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
わたしの考え方
「果報は寝て待て!」 「継続は力なり!」


資産運用を勉強すると、その言葉の重要性に気づきます。

しかし、普段の生活では、百も承知である人も、
「損して得取れ!」「急がば回れ!」と言う
謙虚な気持ちを、なぜか、資産運用になると忘れることが少なくない。


そんな気持ちで資産形成を行っては「継続」することも、ましてや「寝て待つ」なんて出来やしない!


世の中、持ちつ持たれつ、何かを与えて、何かを得る。
資産運用も同様です。

最近は、やたらと「低コスト低コスト」と言われていますが、
それは、成功する要素のほんの一部分・・・・

「ほんの一部分です」


毎月分配型ファンドで儲けて、
国債を途中売却して損をする人もいます。


低コストのインデックスファンドで損をして、
高コストのバランスファンドで儲かることもあります。


金融機関のFPから購入したファンドが儲かり、
独立系FPから購入したファンドで損をする人もいるわけです。


「金融の正しい知識」、「金融を正しく理解させてくれる担当者」、
「自分の運用ニード」、「投資先へのアプローチ」、「コスト」、
「運用中の考え方」、「アドバイザーの存在」、
「投資行動」・・・・・などなどなど、


すべてをバランスよく吸収し、大きく育てる資産形成が可能になるのです。


「できるだけコストを安く!」
「どうすれば損しないか!」
「どうすれば得するか!」
「どうすれば、無駄なコスト掛けずに済むか!」


そんな得ばかりを追求した考えで、資産が殖えるほど甘くはない。

時には、近道を探さず遠回りをすることで、大切なことに
気づくこともあると思います。

熱中しすぎて、大切な生活を壊さないように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「わたしの考え方」のコラム